子ども達が規則正しい生活をし 自信を持ち 自律し社会に貢献する未来を実現します!

不登校塾歴30年以上! 通信制高校サポート校 フリースクール! NPO法人 高卒支援会

K君とスタッフ ブログ 不登校 高卒支援会コラム 高校中退 高校転校

【高校中退・不登校・引きこもりから立ち直る実話】 K君とスタッフの復帰ブログ 最後の高校生活 part7-1 【引きこもり 不登校 中高一貫校 相談 塾 東京都】

更新日:

行事予定

インターンMTG→4月6日
始業式・生徒総会→4月16日
保護者総会→4月21日
千葉キャンプ→4月25日
皇居マラソン大会→5月8日

①規則正しい生活>②自信をつける>③自律>④社会に貢献できる
この手順で不登校・引きこもりは立ち直ります!

LINEで不登校・高校中退(転編入学)・引きこもり相談・保護者への連絡に!登録のご協力お願いします

友だち追加

 

 

~ part7-1 ~

みなさんこんにちは!久しぶりに続きを書きました。スタッフの竹村です。

不登校、引きこもりだったK君とのやりとりについて、時系列に沿った形で書いていきます。多少の表現変更はございますがご了承ください。

是非、前回の内容はこちらをご参考ください! part1  part2 part3 part4  part5  part6

 

~登場人物おさらい~

竹村・・・高卒支援会スタッフ

K君・・・当時高校3年生。物語の焦点の人物。4月から大学生でインターン学生

L君・・・当時高校3年生k君の親友。イケメン
安井・・・当時高校1年生。現生徒会長

O君・・・内気な生徒。当時高校2年生

R君・・・現在留学中。当時中3

 

夏になり、行事が盛りだくさん!エースの安井、O君も入学し盛り上がりを見せる高卒支援会メンバー。

スクーリングを兼ねて、高野山へ旅行にいきます。

 

 

8月後半に、スクーリングと呼ばれる通信制高校で必要な授業を受けに真田幸村、空海でブームになった高野山へといくことが決まりました。

東京から高野山に行くには、約5時間かかります。大倉先生としおりを作って部屋割りや、新幹線の座席決め、持ち物確認などのオリエンテーションを実施しました。

 

夏期講習で高卒支援会にもあまり登校をしてろらず、息抜きとしてすごく楽しみにしていたK君。

私としても、なんとか楽しい旅行にしたいと考えておりました。

 

計画を考えていると、ある一つの問題が起きました。

7時20分の新幹線に乗らないと、高野山であるお昼の授業に間に合わない!!!!!

K君は、朝は得意なので大丈夫でしたが、不登校生は、生活習慣が乱れてしまっているケースが多いので集合できるのかこれ・・・・?

と不安になりましたが杞憂に終わりました。一人は当日欠席してしまいましたが、約30人のメンバーでまずは大阪へ向けて出発しました!

 

私が大阪出身ということもありまして、移動中の先導を行いました。余談ですが、30人での乗り換えがすごく大変でとても苦労した記憶があります。

荷物をそのまま電車に置いてきてしまった生徒もいました・・・(笑)

 

東京駅は混雑するので品川駅で集合し、新幹線で新大阪へ。

新大阪から環状線(東京でいう山手線ですね。)に乗り換え新今宮へ。新今宮の通天閣を眺める暇もなく、

南海高野線に乗り換えました。R君は、SUICAを持っておらず、乗り換え時に切符を買うので危ういシーンもありました。

 

ここまでくると、あとは乗っているだけです。途中の駅で後ろ半分が切り離しがあるので前に移動し、山道にはいっていきます。

かなり揺れがひどく気持ち悪くなる生徒が続出しますが、外の空気がすごくおいしいです。

 

4時間半かけて、ようやくふもとの極楽橋駅に到着しました!

駅に着いた途端、夏とは思えない涼しさがありました。とにかく空気がおいしい!

そのまま併設しているケーブルカーへ!

写真でもお分かりいただけますかね?日本有数の急勾配だそうです。体感20度くらいありそうでした。

ここから高野山まで330m標高差があるそうです。

 

着いたら、K君たち生徒は、高校で授業へ。

杉浦代表、私、保護者様、R君は観光をしにいきました。

K君たちは「ずりぃ~~!」

と文句を垂れ流していました(笑)

授業が終わり、夕方頃に観光組と生徒は合流をしました。

 

高野山霊宝館での文化財ふれあい体験をしました。、

発掘された出土品を2人1組になってきれいに水で汚れをおとし、

貴重な文化遺産に実際に触れることができる体験をしました。

なかには銅銭や陶器など、見てすぐにそれと分かる出土品もあり、NHK和歌山さんの取材も入りました。われらが安井君もNHK和歌山のインタビューを受け、放送されました。

K君とL君で「もう安井はもう和歌山あるけねーよ!有名人だな!」

とからかっていました。

 

その後、熊谷寺という宿坊に移動しました。同い年の男の子が見習いとして働いていました。

K君は、大学受験目指せる環境でよかった・・・と言っていたことを覚えています。住職さんにきつく叱られるて社会に出ている同級生を見るとありがたみを感じたのでしょう。

広間でお茶を出してもらい、少し休憩をしました。

その後、待ちに待った夕食です!宿坊といえば精進料理です。三村先生が知ったかをして肉料理は出ないからな!と言っていましたが初日にお肉の佃煮が出ていました(笑)

保護者様と杉浦代表は、蓮華定院にお泊りになっていました。

夜は、私が持ってきたボードゲームをし、交流を深め、お風呂に全員で入りにいきました。

 

そこで、一気にK君、安井、O君が仲良くなった戦争が勃発します・・・。

 

急に、K君が安井に向かって水シャワーを浴びせました。

安井「つ、つめたいwwwwwちょ、やめてください!Kさん!!!」

K「安井は、ほしがりだな~ww

!!!!つめてえええ!!!!」

L「ざまぁあああ」

竹村「俺にはかけんなよ!!!!」

ほかにお客さんがおらず貸し切りだったのでめちゃくちゃ騒いでいました。あとで女子に、男子風呂まじうるさかった!と笑われていました。

なんやかんやで初日は早めに寝て終了です。

次回、2日目以降を書いていきます!

 

 

~総括~

受験前の最後の旅行でした。急遽、同室になった後輩とも仲良くやっており、面倒見もよいK君。

人付き合いも大分上手になっています。

4月から大学で、友人ができるか不安がっていましたが、経験を活かして頑張ってほしいですね。

 

 

 

お悩みの保護者様、生徒さんいましたら是非一度下記のいずれかよりお問い合わせください。
また、我々の団体で支援活動を手伝ってくれるインターン学生・賛同いただける企業様個人様も募集しております。お問い合わせからご連絡ください。

 

LINEから不登校・高校中退・引きこもり相談問い合わせ

友だち追加

NPO法人高卒支援会 塾部門:お問い合わせ

高卒支援会 相談:お問い合わせ

インターン生募集:お問い合わせ

支援・寄付:支援・寄付募集ページ

提携サポート校:カシマ 鹿島学園高等学校 水道橋連携キャンパス

Facebook Comments
共有する

-K君とスタッフ, ブログ, 不登校, 高卒支援会コラム, 高校中退, 高校転校

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© 不登校塾歴30年以上! 通信制高校サポート校 フリースクール! NPO法人 高卒支援会 , 2018 All Rights Reserved.