女子に多い不登校タイプと新しい進路の形

世田谷区要保護児童支援協議会 構成員 渋谷区フォロースタッフ(訪問員) 根本です。

世田谷区・千代田区・新宿区など不登校 引きこもり 中学生 高校生の相談を承っております。

今日は、「女子に多い不登校タイプと新しい進路の形」というテーマでお話をしたいと思います! 本題に入る前にお知らせをさせてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不登校はそのままにした方が良いのかお悩みの方は是非動画をご参考にしてみてください!
不登校は放置してもいいのか【不登校相談SOS#18】

高校転校に関しての相談が非常に多くなる時期です、注意点などを解説しています!
都立高校転校するなら今 都立高校転校の注意点を解説

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

光文社より出版中の不登校・ひきこもりの9割は治せる~1万人を立ち直らせてきた3つのステップ~の累計発行部数が1万部を突破しました。日本だけではなく台湾でも出版されました。

「見守りましょう」ではない新しい角度からの支援!不登校支援・通学補助の支援方法について書かれた一冊です!不登校・引きこもりでお悩みの方向けの一冊になっています。

大反響につき2冊目も出版中!

今回は「不登校・引きこもり急増」の12章にある女子に多い不登校タイプと新しい進路の形について紹介していきます。

女子の不登校の原因を分析すると、女子同士のトラブルや関係悪化などの友人関係が発端であることが多いです。

友人関係で揉めて友達がいない状況や友人や人を拒絶している、これに加えて先日のブログでも書きました起立性調節障害などの問題で朝起きられなくなります。

スタッフと面談出来ることが多いですが、スムーズに登校できるかは別問題。

女子の場合、不登校を解消する決め手として人間関係をいかに再構築してあげられるかが重要になります。

仲のいい人ができたり、スタッフと信頼関係を築けると、徐々に通えるようになり立ち直っていきます。

本編には実際の二人の女子の例と立ち直るまでの軌跡が書かれています。

総合型選抜という受験方法

当会では毎年総合型選抜で大学受験をする子がいます。

女子のほうが柔軟に新しいことに対応できたり、挑戦できたりする傾向にあります。

また、通信制高校のレポートを丁寧に取り組む子が多いです。

大学入試でも総合型選抜といった新しい形態の入試を利用して合格する生徒に女子が多いです。

不登校を乗り越えた経験や、当会で行う高校生インターンの経験を進路に生かしてもらいます。

女子の不登校でお悩みの方はご相談お待ちしております。

スタッフ募集はこちら 寄付はこちら
渋谷区フォロースタッフ世田谷区要保護児童協議会構成員として相談受付中です!
水道橋新宿池袋横浜の4教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。
不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします!
高卒支援会noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します! 小、中学生の居場所がコロナの影響で奪われています。当会のフリースクール部門としては、東京近郊の休校している小学校、中学生の居場所として朝から開室しております。

-不登校, 根本のブログ
-, ,

© 2022 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ