高卒支援会コラム

生活が乱れた子、早稲田を目指す

杉浦孝宣は一般社団法人 不登校引きこもり予防協会としても活動しております。
杉浦への講演依頼・不登校相談も承っております。


不登校・高校中退・引きこもりのそもそもの元凶は 生活リズムの乱れからきていますよね!
生活リズムを崩すと親と話さない、お風呂入らない、髪の毛、爪、伸ばし放題。カーテン締め切り、ゲームスマホ漬け。3食、お供え状態。部屋はゴミため 異臭が漂う等のステージ判定3以上の引きこもりと発展します。
高卒支援会 会長の杉浦孝宣です。 
36年以上の指導経験、1万人以上を立ち直らせてきた3つのステップ 
①規則正しい生活リズム(寮生活)>②自信をつける自律>③社会に貢献できる 
”子どもたちが規則正しい生活をし、自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します!”という理念で
不登校・高校中退を克服して、引きこもり9060問題の予防を目指します

不登校引きこもり解決 サイトでAI判定して、相談 頂ければ助かります。 http://www.hikikomori-wakamono.com/

生活が乱れた子、早稲田を目指す

寮のある、通信制高校募集中 Zoom面談→ 東京に上京 保護者面談 本人同席→ 寮のある、通信制高校サポート校に入寮 
通う必要の無い通信高校に転校して、生活リズムが乱れ、親と話さなくなる子、コロナ禍で一層、増えています。
ここで、皆さんに質問です。昼夜逆転、生活リズムが乱れたまま、ゲーム漬けに陥っていて、卒業後、どうなるのでしょう??
想像するのも嫌な現実ではないでしょうか?

上記のような状態だった子が 東京に来て、スッカリ、変わったのは驚きました。

東京に来て、2日目 本人と面談

初日、2日目と9:30登校 東進の問題集をやっている。

私 「行きたい大学決まったの?」

彼 「早稲田の教育を受けようかと」

私 「受験教科絞った方がいいぞ」

彼 「英数、物理にしようかと」

私 「いいじゃん」

学生寮で生活リズムが整う

生活リズムが年単位で乱れていても、親元から離れば、スィッチが入り、劇的に改善するケースは多いのです。 
一般的に 生活リズムの乱れは 親子間の甘えから来る場合が少なくありません。 36年以上、不登校・高校中退・引きこもりの指導をしていますが、
生活リズム改善合宿、スキー合宿、キャンプ。ディズニーランド卒業旅行などのイベントで、”起立性調節障害で朝が弱いのです”という子でも
遅刻せずに参加します。

また、合宿中。朝起きれないという子を起こすのに、手間取ったという事も 全く、ありません。

ズバリ、昼夜逆転、生活リズムの乱れは 親元から離し、合宿、学生寮に出せば、効果は絶大です。

先ずは 保護者が一歩、踏み出す、勇気があれば、当会は それに応えるだけの 生活リズム改善合宿、学生寮などを提案できます。

-高卒支援会コラム

© 2022 会長コラム