高卒支援会コラム

家族LINE

杉浦孝宣は一般社団法人 不登校引きこもり予防協会としても活動しております。
杉浦への講演依頼・不登校相談も承っております。


不登校・高校中退・ひきこもり指導歴30年以上
NPO法人高卒支援会 会長の杉浦です
通信制高校サポート校・フリースクール@東京都千代田区(水道橋)、新宿区(新宿エルタワー)、豊島区(池袋)、神奈川県 横浜市(横浜)運営
当会は不登校中高一貫校の学び直し、居場所としてフリースクールを運営しています
朝日新聞 GAME クロス 記事掲載

PTA会長 6月から 「心が軽くなった!」
過去の保護者会 アーカイブ
学生インターンより 読売新聞記事掲載
都立高校転学・編入学間に合った。小柴君の

不登校・高校中退・引きこもりでお悩みの方、世田谷区要保護児童支援協議会、渋谷区フォロースタッフ~子どもの心サポート事業登録

家族LINE

昨日の職員会議では、ご家庭で、父親がLINEに登録しない等、拒否っている事が話題になりました。詳細は割愛しますが、

スタッフA 「うちの父親はLINEとか登録しないんですよ」

「まぁ、人の家の事だから、とやかく言わないけど、僕は自分で家族LINEを作ったよ。4年連続、入院していると家族の有り難みが良くわかるよね。12月には初孫ができるので、家族間のコミュニケーションを大切にしていかないと、相手にされなくなちゃうよね。」

スタッフA 「そういう、便利さも伝えているんですが、かたくななんです」

「老害じゃん。石原慎太郎もかなりのワンマンだって聞くけど、まぁ、彼の場合、実力者だからね。一般ピープルが自分は今までのままでいいんだって、根拠のない事を主張するのは、時代に逆行しているよね。LINE登録が金がかかるとか、面倒くさいならともかく、無料だし、コミュニケーションをとるのに、良いツールだとおもうけどね。」

スタッフB

「担当している、ご家庭でもありますよ。例えば、○○、○○さんの家など」

「個別の事をアレコレ、言っても仕方がないけど、忙しいという言い訳じゃ、済まないだろうなぁ。家族でも信頼関係を維持向上していかないとね。別に難しい事じゃないとおもうけど、今日、おかず買ったか? 牛乳買ってきてや、誕生日おめでとう等、本当に些細な事だけど、LINEは便利だよね、ホント」

スタッフ一同、笑

「君らに言っておく、松尾芭蕉の”不易流行”という、言葉。これは どんなに世の中が変わり、流行るものがあっても、変えていけない、大事なものは。当会でいえば、ミッションだ。100年、200年経っても、子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します!このミッションは変えてはダメだ。ただし、時代に合わせていくことも大事だ。例えば、E-sportsもその1つだろう。東京オリンピックでは サーフィン、スケボーとドンドン、変わってきている、E-sportsもそのうち、オリンピックになるだろう」

世は満足じゃ

昨日、教室を覗くと、本当に楽しそうに、トランプをやっている、男子中学がいました。 いつもよりもメチャメチャ、楽しそうなのです。

「何だ、今日は一段と楽そうだな!」

「楽しいっすよ」

「それはそうか、いつもと違って、女子学生が2人も居るからなあ。そういうとき、何で、俺を呼ばないんだよ。」

「タイミングが合わないので、今度は呼びます!!」

「ここには居ないけど、随分、偉そうな奴、居るなぁ。 時代劇に出てくる 殿様みたいに 脇に 脇息(きょうそく)があるように、世は満足じゃといったような、格好している奴がいるじゃん」

一同、殿様に注目

「俺はそんな、格好していませんよ」と急に姿勢を正す。

「別に、どんな格好でやろうと構わないよ。今度は入れてくれよ」

-高卒支援会コラム

© 2021 会長コラム