未分類 高卒支援会コラム

引きこもり中学生・高校生でお悩みの方へ 立ち直り方お伝えします 

杉浦孝宣は一般社団法人 不登校引きこもり予防協会としても活動しております。
杉浦への講演依頼・不登校相談も承っております。


不登校・高校中退・ひきこもり指導歴30年以上

NPO法人高卒支援会 会長の杉浦です
通信制高校サポート校・フリースクール@東京都千代田区(水道橋)、新宿区(新宿エルタワー)、豊島区(池袋)、神奈川県 横浜市(横浜)運営
当会は不登校中高一貫校の学び直し、居場所としてフリースクールを運営しています

朝日新聞 GAME クロス 記事掲載 
https://game.asahi.com/article/14382754?fbclid=IwAR0zrzTIXdtMT9Ric-EodYGXYTkMqudkg6JE20TAQUeWoiO8JoxbR6j3GjI



PTA会長 6月から 「心が軽くなった!」
過去の保護者会 アーカイブ
学生インターンより 読売新聞記事掲載
都立高校転学・編入学間に合った。小柴君の

不登校・高校中退・引きこもりでお悩みの方、世田谷区要保護児童支援協議会、渋谷区フォロースタッフ~子どもの心サポート事業登録

保護者会では

高卒支援会はフリースクール・通信制高校サポート校を運営しており、特に、家から動かない、引きこもり傾向の中高生をアウトリーチ、ピアサポートとといった支援をしています。
直近の 成功率は

2017年 8件の支援 6件の成功 成功率 68%
2018年 9件の支援 8件の成功 成功率 89%
2019年 14件の支援  13件の成功 成功率  92%
2020年 5件の支援    5件の成功  成功率 100%
2021年 4件の支援  2件の成功 うち2件は支援継続中

成功率は年を追う毎に改善されています。成功の秘訣は

① 新書効果 ご両親で読んでもらい、当会のやり方を理解してもらえている

② スタッフの経験値がアップ 週1回、定期的に 事例を交えて、研修継続

③ 保護者会などで 保護者、本人の自信回復

成功体験が成功を呼ぶ

引きこもり中高生は家庭問題なのです。 突き放して言うわけではありません。全寮制ではないので、お子さんの躾、教育方針は100%、お父さん、お母さんにかかっているんです。

相談者の中には 「育て方が悪いんで〜」と泣き出す方もいらっしゃいますが、

その度に お伝えしていることは ご本人とって、バランスが悪いんです。だって、他のご兄弟は引きこもっているわけじゃないですよねと。

20歳前であれば、保護者が変われば、お子さんは変わります。

引きこもり相談をしていると、それは実感します。

引きこもりは家庭問題だからこそ、保護者が真剣に向き合う必要があります。

そもそも、躾や教育方針は ご家庭で決めるのです。 不登校や引きこもりを特別なと事だと思わない方がいいですよ。

多くの専門家は責任取ってくれませんし、無責任ですから。

カウンセラーは様子を見ましょうと言って、最後まで、面倒見てくれますか?

精神科医は 薬を処方して終わりじゃないですか? 不登校の復帰率は 引きこもりからの成功率は 明示していますか?

-未分類, 高卒支援会コラム

© 2021 会長コラム