高卒支援会コラム

不登校でも行ける,チャレンジスクールは○○しないと卒業できない

杉浦孝宣は一般社団法人 不登校引きこもり予防協会としても活動しております。
杉浦への講演依頼・不登校相談も承っております。


通信制高校サポート校・フリースクール@東京都千代田区(水道橋)、新宿区(新宿エルタワー)、豊島区(池袋)、神奈川県 横浜市(横浜)運営  264000円 /年 オンラインコース受付中
NPO法人高卒支援会 会長の杉浦です。チャレンジスクールは不登校でも行ける学校ですが、卒業できないかもしれません。

PTA会長が語る、5月 保護者会 他のサポート校って、こんな感じ
5月保護者会 ぶっちゃけ座談会 学生インターン 宮本記
過去の保護者会 アーカイブ
学生インターンより 読売新聞記事掲載
都立高校転学・編入学間に合った。小柴君の

不登校・高校中退・引きこもりでお悩みの方、世田谷区要保護児童支援協議会、渋谷区フォロースタッフ~子どもの心サポート事業登録

不登校でも行ける高校 チャレンジスクールは○○しないと卒業できない

高卒支援会はフリースクールを運営しています。中学3年生は鹿島学園高校通信制、都立チャレンジスクール、新宿山吹、海外留学,全寮制と進学していきます。

都立チャレンジスクールは不登校でも行ける学校と認知されているので、学校に行かなくても大丈夫なんだと 錯覚するケースも少なくありません。

都立チャレンジスクール、新宿山吹高校は定時制高校です。 新宿山吹は通信制も併設されていますが、
定時制高校は全日制高校と同様に 出席を前提としている学校ですので、学校へ行かなくければ、進級、卒業はできません。

不登校から復学するために出席指導をしていますが、高校進学まで、不登校、引きこもり傾向を克服できない生徒は定時制や都立高校の通信制に行くのは反対です。

例年、都立チャレンジスクール等に受かったものの、「やはり、通えていないので、支援会でお願いします」という方はいます。

克服できなければ

大都市圏では高校進学は上記にあげたように、様々な高校進学の選択肢があります。

フリースクールでさえ、出席率が低い子は 全日制、定時制高校は 高校中退を先延ばししたに過ぎません。 中退してしまうと、挫折感で一杯となり、引きこもりとなる可能性が高いのです。

では、どうしたらよいでしょうか?

登校癖、生活リズムをつけるという点では

全寮制が良い場合もありますが、長年、この仕事をやっていますが、正直、当たり外れが多いです。
学校の良し、悪しは 指導する先生と集まってくる、生徒で決まりますが、全寮制の場合、寮の管理がキツいので、入れ替わりが多く、良い先生が定着しません。
私が親の立場だったら、考えものです。

全日制型の通信制高校サポート校
通信制高校サポート校のパンフレットを見ると、週5コースと表示されているコースです。
もともと、通信制高校は通学を義務としない学校ですが、サポート校=塾、予備校は 通信制高校のレポート、スクーリング等を管理して、生徒達を卒業を支援する教育機関です。

不登校・引きこもり克服は登校癖、生活リズムからはじめるべきです。不登校歴が長い程、克服するのに期間を要します。

高卒支援会って結局何してる団体なの?  には 当会の様々な活動がまとめられています。

ご興味のある方は是非。

-高卒支援会コラム

© 2021 会長コラム