高卒支援会コラム

世田谷区 不登校相談の特徴

不登校・高校中退・引きこもりの救済を目指す皆さん 寒中お見舞い申し上げます。
年頭の挨拶はこちら
世田谷区要保護児童支援協議会 会員  NPO法人高卒支援会 会長の杉浦です。東京都世田谷区 不登校・高校中退・引きこもりの相談、お任せ下さい


世田谷区 不登校相談の特徴

東京都世田谷区は富裕な住民が暮らしている、地域の1つです。 地域柄、お受験も盛んです。中高一貫校の学校は東京都の自治体の中で21校と一番、設置数が多いのです。
世田谷区の不登校相談の特徴は

中高一貫校に所属している、いないに関わらず、小学、中学受験の経験者です。 
公立中学に居る子は中学受験失敗したとい子が多いのです。
中学受験に成功しても、成績不振等の理由で不登校に陥り、引きこもりになっている子がいます。 このパターンが一番、多い、相談です。

共通パターンとしては勉強に対する挫折感で一杯。

ご両親、特に父親が東大をはじめとした、一流大学出身者。

子どもにとっては、中学受験で失敗もしくは中高一貫校で不登校に陥り、自信が無いところに来て、勉強で失敗した事が無い、親に腹をわって、悩みを打ち明ける事も無いので、

ゲームにはしるのです。 朝から晩まで。 特に好きでもないのに、やる事が無いから。 丁度、大人が通勤電車でスマホいじりをしているようなものです。

当会では挫折感で一杯の子を30年以上も前から復活させてきました。

具体的には

ご両親面談 ネットでも可。 
面談を通じて、教育方針の確認、一致をお願いしてます。 うちは大丈夫だよって、思われる方もいらっしゃいますが、当会に来る方のほとんどが、一致していません。特に進学・進路については

当会への理解
不登校・引きこもり支援は 見守る or アウトリーチ(積極的なアプローチ)で教育業界で大きく、意見が分かれています。 どの世界でもありますよね。ガンは切った方がいい or 放っておいた方がいいなど。 
当会は積極的なアプローチをやって、実績を上げています 詳しくは また、理解がすすむように、 拙著をお読み頂ければ、更に当会の理解が深まります。

両親面談、当会への理解で納得がご家庭ではご両親が一丸となって、できないと判断されたら、他の相談機関にいけばいいのです。 不登校・高校中退・引きこもりの支援は1つではありませんし、
やり方は個人、個人違いますかから。


ご興味方は是非。 今日は東京都世田谷区のことについて、書きました。 もちろん、それ以外の方からの相談も承ります。

-高卒支援会コラム

© 2021 会長コラム