高卒支援会コラム

定時制高校で大丈夫ですか?

都立定時制高校 チャレンジスクール(大江戸、世田谷泉、六本木、稔ヶ丘、桐ヶ丘)志望の方へ
不登校塾・フリースクール(出席扱い)・通信制高校サポート校@東京都新宿エルタワー、水道橋、池袋、神奈川県横浜市などで教室展開中
※教室はLEC東京リーガルマインドさまから 無償教室提供されています※

NPO法人高卒支援会 会長の杉浦孝宣です。定時制高校で大丈夫ですか?

PTA 池田会長 高卒支援会便り https://note.com/air747

元中高一貫校不登校 引きこもりの高校生インターン 講演会のブログはこちら

世界で、日本の引きこもり100万人超は異常(8050問題)です。これほど、多い国はないです。更に精神病床数はダントツで世界の⅕!抜本的に不登校・高校中退・引きこもり等の支援を世界基準で一緒に考え直しましょう!コロナ禍で,不規則な生活から不登校・引きこもりに陥っていることが顕在化されていません、手遅れになる前に相談を

当会は30年以上の不登校塾・フリースクール・通信制高校サポート校 等 出席率80%以上(2019年10月から)@東京都水道橋・新宿エルタワーで 3つのステップ ①規則正しい生活>②自信をつける自律>③社会に貢献できる で不登校・高校中退・引きこもりは克服できます! 引きこもり連れだ率 2017年5月から2020年9月 31件中90% 
”子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します”の教育ミッションを全国に広め、不登校・高校中退・引きこもり問題の解決を目指します。
詳しくは 不登校・ひきこもりの9割は治せる 1万人を立ち直らせてきた3つのステップ (光文社新書) 杉浦孝宣著

通信制高校>定時制高校

東京都では中学3年の進路先情報が発表されています。2年前から、定時制高校(新宿山吹、チャレンジスクールなども含む)は通信制高校への進学者を下回るようになってきました。

定時制高校は減少し、不人気になってきました。 チャレンジスクールは不登校対応と言っておりますが、今の不登校・引きこもり傾向の生徒に対応していないため、登校支援もせず、卒業もできないまま、高校中退、ニートを経て、引きこもりになってしまう人も少ないと推測します。

定時制は全日制高校よりは緩いですが、登校しなければ、卒業できません。 保護者や本人は通学する、自信が無いので、通信制高校を選んでいるのでは無いでしょうか? もしくは不登校でも引きこもりでも無い子が積極的に通信制高校を選んでいるのかもしれません。
いずれにしても、データは物語っています。通信制高校時代到来と。

定時制チャレンジスクール変遷

不登校の子でも高校進学を可能にしたのが、チャレンジスクールでした。それまでは東京都は都立新宿山吹高校しか、不登校・高校中退の子が受験可能な学校はありませんでした。

数年前は
新宿山吹は不登校でも学力が高い子

チャレンジスクールは不登校でも。
学力が無いが高校進学を機にやり直そうとする、意識が高い子 が集まっていました。

現状は
新宿山吹はマダラ不登校で、内申がある子、平均的な学力
チャレンジスクールは不登校で学力が無い子、無気力な子
が多く、進学しております。

高倍率を誇った、桐ヶ丘高校

チャレンジスクールの第一号は桐ヶ丘高校でした。開校当初の競争倍率は12倍強でした。 他のチャレンジスクールは無かったので当然といえば、当然でした。

受験の法則があります。 倍率が高い学校ほど、レベルが上がり、モチベーションの高い子が集まるのです。昨年の桐ヶ丘高校の受験倍率は1.05でしたので、全入に近いのです。

近隣の子は避ける傾向の学校になってしまいました。

最後に

上記は一般論を言っただけで、お子さんによっては定時制高校が合っている方もいます。チャレンジスクールは3部制に別れており、全体の倍率は低下傾向にありますが、朝から通える、1部は依然、人気がありますので、それなりの対策が必要です。
また、いくら、全入に近くても、明日から絶対に登校できない子をとる事は少ないと思います。 
受験準備、登校訓練も承っております。 お気軽にお問い合わせ下さい

-高卒支援会コラム

© 2020 会長コラム