通信制サポート校・フリースクール運営 相談機関

NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営

高卒支援会コラム

イケメンになれ

更新日:

不登校・高校中退・引きこもり中学生でお悩みの保護者様 今月の保護会は2/25日 18:30〜21:00 @飯田橋ボランティアセンター
NPO法人高卒支援会の杉浦孝宣です。
世界で、日本の引きこもり100万人超は異常です。これほど、多い国はないです。
更に精神病床数はダントツで世界一!
等もふくめ、抜本的に不登校・高校中退・引きこもり等の支援を世界基準で考え直すべきではないでしょうか?

当会は30年以上の不登校塾・フリースクール・通信制高校サポート校 @東京都水道橋・新宿エルタワーで
3つのステップ ①規則正しい生活>②自信をつける自律>③社会に貢献できる で不登校・高校中退・引きこもりは克服できます!
”子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します”の教育ミッションを全国に広め、不登校・高校中退・引きこもり問題の解決を目指します

イケメンになれ

3ヶ月に一度、服を買う、ファッション企画を開催しています。昨日行って来ました。

なぜ、不登校塾・フリースクール・通信制高校サポート校で、そんなことやるんんだ?って、思う方もいらっしゃると思いますが、
引きこもりや長期にわたり、不登校の子って、普段は容姿を全く、気にしないのです。
保護者会で以前、「ダサイ奴が多いので、服を買いに連れて行きます」って、ファッション企画担当の生徒が言ったら、
拍手喝采でした!!

「うちの子、服とか全く、興味がないので私が買ってくるのを着ているだけなんです」

「黒ぽい色しか選ばないのです」

「一度も服を自分で買ったことがないのです」

等など。

引きこもりを脱した直後の生徒に

「おまえ、そんな格好していると、女にもてないよ! 彼女とか興味ないのか?」

「服など全く、興味が有りません。彼女なんて、考えたこともないです。」

彼女できました

上記のようなやり取りをして、数回、ファッション企画に強制参加させていた、子ですが、最近、彼女できたんです。
以前は、髪形、全く興味ありませんでしたし、着るモノも母親が買ってきました、黒ぽいのを、といった、引きこもりから脱しましたとわかりやすかったのですが、
今はイケテます。頭髪は時間をかけてる感じですし、何より、黒ぽい服、どこか行っちゃいました。
まぁ、変われば、変わるもです。

大卒 or 高卒

日経ビジネス 見直せ 学歴分断社会  2019年8月19日抜粋

日本人の2大人生モデル
吉川教授らの調査・分析はこうした学歴による分断を数字で明確に浮き上がらせた。その結果を整理すると、日本人のポピュラーな生き方は次の2パターンと言えそうだ。

大卒型人生モデル:大学卒業後、地元外(主に都市部)で職に就き、単身世帯か核家族で暮らす。配偶者も子供も大卒者。子供は少なめ。

非大卒型人生モデル:高校卒業後、地元で就職し、実家か近隣で暮らす。配偶者も子供も非大卒者。子供は多め。

とあります。読み進むと、
大卒型は都市部に住む=住宅コストをはじめ、生活コストが高い。
一方、非大卒型は都市部に比べて、コストは安い。

偏差値が高い=幸せになれるとは限らないと論じている。

正直、私もそう思います。折角、良い大学に行っても、3年以内でやめてしまう、若者は30%超。
公立の学校は一クラス、30名前後、そのうち、10名が中途退職してしまうとは異常ではないでしょうか?

今後、子ども達には 一次産業 もしくは プログラマーなどの職が長く続けてやれる仕事として紹介していきます。

そうそう、前述の彼女できました!っていう、元引きこもり君は先日、農業体験をしました。2/25日 保護者会にて、発表します。
保護者、生徒諸君、イケメン人なった彼を見に来て下さい。
相談者、引きこもりに教務のある、関係者も是非。

Facebook Comments
共有する

-高卒支援会コラム

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営 , 2020 All Rights Reserved.