不登校塾30年以上!不登校塾・フリースクール・通信制サポート校@東京都新宿エルタワー・水道橋

NPO法人 高卒支援会

不登校

高校中退の危機を転校で乗り切る

更新日:

先生も教え子はかわいいし、是非とも自分の高校で卒業させたいだろうが、環境や、勉強不振で、進級できず、留年→高校中退となってしまう。 うちの通信に通う生徒も成績不振で留年し、一時は高卒資格を断念しかけたが、しっかりしたお母さんの説得で踏みとどまり、通信制高校への転校 を決意した。

昨日は預かった生徒たちが無事進級したので報告しに行って参りました。 成績は5段階で5,4と2つくらい2があるだけで優秀な成績だった。 都立高校の先生 「数学、0点の子ですよ。こんなに良いんですか」 「うちの場合はレポートをきちんと期限通りやって、テストを受けてくれれば良い評価を得られますから」 「そうですか、辞める前は手紙、電話、訪問などいろんな手を尽くしたのですが、でもホッとしました、こうして先生の所の通信で手厚く指導頂いて」 「二人御校からお預かりしていますが、この成績ならAOで大学進学も可能ですし、専門も良いところに行けます」 「本当ですか あの生徒が!?」 「今年、卒業する生徒大学を希望した生徒100%行きたい大学に受かりましたよ」 「うちの高校みたいに低い学校で定員割れしていると全入になり、高校中退する子は多いんですよ」 「私達、NPOですから色々な選択肢をご本人達に提示しますよ。 先日もハローワークに行き、一年間の都内の求人データを調べてきました。 中卒の求人件数、求人人数はいくらか先生ご存じですか?」 「いやぁ、ちょっとわかりません」 「40件、220人ですよ。 都内の一年間で、それに対して高卒は7000件、40000にんです。 この175倍の差が高卒資格なんです。僕は相談に来る親や、生徒にはとりあえず定時でも通信でも高卒資格を取れって言ってます」  

。。。。。。中  略。。。。。。。。。

お会いした先生は生徒指導に関して熱意を感じたが、学校自体の環境が高校中退を招いているかなと感じた。 

Facebook Comments
共有する

-不登校

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© NPO法人 高卒支援会 , 2020 All Rights Reserved.