夏休み明けの不登校・引きこもり相談数比較

『ゲームが居場所に』、『親の意向が濃い学校選び』のメディア掲載されました。 詳細は画像クリックすると飛びます。

みなさん、こんにちは。NPO法人高卒支援会・世田谷区の要保護児童支援協議会の構成員/渋谷区フォロースタッフの根本です。

全国・不登校・引きこもりでお悩みの方、是非一度ご相談ください

夏休み明けの不登校・引きこもり相談数比較

夏休み明けの相談者の数は16名です。(8月末~9月9日現在)

夏休み前から不安で相談をした方が3名(中学生3名・男子2名・女子1名)

夏休み明けに相談をした方は13名(中学生8名・高校生5名・男子9名女子4名)

と、夏休みに絡む相談者は中学生が多く、夜ふかしやゲームなどの影響で生活が乱れている、宿題が出来ていないことが原因です。中学生ですと思春期も相まって親のいうことを聞かない子も多いです。

なので保護者だとお手上げなパターンも多く、第三者が介入する必要があります。

また、男女の割合も男子のほうが高いのが特徴です。相談内容の傾向上、理由は上記の原因は男の子に起こりやすいからです。

そのため当会ではこの時期男子生徒が多くなります(笑)

逆に冬になると女子の相談者が増えていく傾向が高いです、女子は寒さに弱い子が多い子が多いです。

男子の数が多くて不安という方には女子生徒も相談しやすいよう女子生徒向けのサポートや体験を実施しておりますので、ご安心を。

現在は男子が半数以上を占めておりますが、元々女子の割合の方が高かったこともあり女子生徒へのサポートは任せてください!

不登校・引きこもりでお悩みの方、そのままにせず一度ご相談お待ちしております。

  スタッフ募集はこちら 寄付はこちら   渋谷区フォロースタッフ(訪問員)世田谷区要保護児童協議会構成員として相談受け付け中です! 新宿池袋横浜、千代田区水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。 不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします! noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します! 小、中学生の居場所がコロナの影響で奪われています。当会のフリースクール部門としては、東京近郊の休校している小学校、中学生の居場所として朝から開室しております。

-フリースクール, フリースクール新宿教室, フリースクール水道橋教室, 根本のブログ, 進路未定, 進路相談
-, , ,

© 2021 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ