全日制高校は通信制高校よりもいいのか?

みなさん、こんにちは!NPO法人高卒支援会理事長の竹村です。
本日より、eスポーツの練習が開始します!明日その記事を書いていこうと思います。

今日は、通信制高校の価値が上昇してきたお話をします。

 

全日制高校は通信制高校よりもいいのか?

コロナの影響もあり、現在の日本では全日制高校の登校ペースは時短や、オンライン学習のハイブリッド型も増えてきています。

以前のように、毎日当たり前に教室にきて当たり前に授業や行事があるという形式から少しずつ変化してきています。

みなさん、全日制高校には何を求めているのでしょうか?コロナ禍の中で毎日通えない、行事も出来ないとなると全日制高校の強みが減ってきており通信制高校のカリキュラムに寄せて

きています。

大学に行きたいから?制服きたいから?帰りに友人とタピオカ飲みたいから?私が思うにブランド力や、学歴に対しての偏った考えがまだまだあります。

通信制高校には、不良が多い、落ちこぼれが多いそういったイメージありませんか?

 

通信制高校の価値が上昇

近年、都立高校の入試データをみていると定時制高校よりも通信制高校の入学希望者が多くなっています。

都立定時制高校は、だいたいが3部制です。しかし3部となるとほとんど中退してしまいます。1部に行かないと卒業は難しいんですよね。

進路先もどちらかといえば就職が多いです。通信制課程であれば、自由な時間があり大学受験のための必要な勉強スケジュールを組むことができて効率的にこなすことができます。

また、登校ペースは自由に選べます。例えば毎日通うでもよし、塾のように勉強をやる日をきめて週2回だけ通うのもよし、海外留学行きたいから日本にいなくてもよしと。

やりたいことを突き詰められるよさが目立ってきました。こういった面が通信制高校の価値を上昇させているのでしょう。

まだまだ、日本では学歴主義で全日制高校が良く、通信制高校は駄目という風潮は拭いきれません。N高のように華やかさがある通信制高校もあります。

通信制高校には価値があるという認識が広まっていくように我々も努めてまいります。

 

 

新宿池袋横浜水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。

不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします!

noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します!

小、中学生の居場所がコロナの影響で奪われています。当会のフリースクール部門としては、東京近郊の休校している小学校、中学生の居場所として朝から開室しております。

-理事長ブログ, 通信制サポート校, 通信制高校, 進路未定, 進路相談

© 2021 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ