学校団体割引が適応されない?フリースクールは学校ではないのか!?

 

eスポーツを通じた不登校引きこもりの支援について取材していただき朝日新聞掲載にされました!
今年からNTTe-Sports運営のeXeFieldAkiba活動を始めました!是非ご覧下さい!記事はこちら

 

2020年度最後の企画へ

皆さんこんにちは!高卒支援会理事長の竹村です。

先日、2020年度最後の企画で品川の水族館へ行ってきました。

水族館

高卒支援会の企画は基本生徒が立てて、予約等もやります。

水族館や、美術館などの施設はほとんどが学校団体割引があり安く利用ができます。

学校団体の場合、引率者は無料で入場させてくれたりもして引率費用の負担も減るのでとても助かります。

 

学校団体割引が適応されない?フリースクールは学校ではないのか!?

実は、以前スカイツリー企画でも学校団体割引を使わせてもらいました。

その際には、通信制高校とフリースクールの説明もして全員が学校団体割引適用としてやっていただけました。

今回も大丈夫かなと窓口で話していると、係の方が

『フリースクールは学校ではないのでカウントはし兼ねます。通信制高校の生徒のみ対象とします。』

と仰られました。まあそれはしょうがないにしても引率費用はどうなりますか?と聞くと

『学校の引率としては認められません。』

と言われました。細かくは会話内容が違うのですが概ねこういったやりとりがありました。

フリースクール生徒(中学生)は、学校には通えていませんが義務教育内であり当会に登校することで各校長先生に許可をいただき出席扱いになっています。当会はその仲介役を担っているので実質学校ですと伝えてもだめでした。

 

スカイツリーは大丈夫で、水族館はだめというのは係の人次第だったと思います。

問題は、世間一般的にフリースクールの認知がされていない点です。学校ではないと係の人に言われて私も少し熱くなりました。

不登校でもしっかり登校していたり、目標に向かって頑張っている最中の子もいます。またそれを支援する居場所が大切です。

子どもたちも学生なのになんで学割効かないの?と思う子もいるわけですよ!

社会変化が著しい中で、このような小さなことからでも認知されるよう活動していきたいです。

 

スタッフ募集はこちら

寄付はこちら

 

新宿池袋横浜水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。

不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします!

noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します!

小、中学生の居場所がコロナの影響で奪われています。当会のフリースクール部門としては、東京近郊の休校している小学校、中学生の居場所として朝から開室しております。

-イベント・課外活動, お知らせ

© 2021 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ