チャレンジスクール 志願申告書のコツ

世田谷区要保護児童支援協議会 構成員 渋谷区フォロースタッフ(訪問員) 根本です。

世田谷区・千代田区・新宿区など不登校 引きこもり 中学生 高校生の相談を承っております。

今日は、「チャレンジスクール 志願申告書のコツ」というテーマでお話をしたいと思います! 本題に入る前にお知らせをさせてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不登校はそのままにした方が良いのかお悩みの方は是非動画をご参考にしてみてください!
不登校は放置してもいいのか【不登校相談SOS#18】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チャレンジスクール入試対策

これまで不登校の中学生を対象に都立チャレンジスクールの個別指導を実施しています。

直近の合格者

2021年 3名受験3名合格

2022年 3名受験3名合格

合格実績はこちら

現在、空きが少なくなってきておりますので、入塾・受講をご希望の方は、なるべくお早目のお問合せ・お申込みをお願い致します。

お問合せの際には、

をご利用ください。

 

個別指導受験対策学校

東京都立大江戸高等学校 (江東区)
東京都立小台橋高等学校 (足立区)
東京都立桐ヶ丘高等学校 (北区)
東京都立世田谷泉高等学校 (世田谷区)
東京都立稔ヶ丘高等学校 (中野区)
東京都立六本木高等学校 (港区)
東京都立八王子拓真高等学校 (八王子市)※チャレンジ枠

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チャレンジスクールで必要な志願申告書

チャレンジスクールの受験には、出願時に「志願申告書」を作成し、願書と一緒に提出する必要があります。

内容を見ると分かりますが、志願申告書の記入項目は、いきなり書こうとしても埋めることが難しいです。

特に、不登校になったことで落ち込んでいる子どもにとっては、学校生活での思い出が思いつかなかったり、志願理由自体を考えるのが難しい、

何を書けばいいか分からないという子もいるのではないでしょうか。

その場合は、まずは自信をつける体験を必要があります。自信をつけ、自分の将来について前向きに考えることができる状態(自律)まで状況改善をすることが先決となります。

当会では、自身をつけ自律するまでのプロセスを特に重要視して様々な活動を行っております。

課外活動もその一環です。参加して良かったと思える課外活動

チャレンジスクールでは実際に以下のようなことが聞かれた年もあります。

『これまでの体験を踏まえた、これからの高校生活の課題』

不登校・引きこもりで体験があまりない子だとフリースクールで体験を体験をすることでこういった試験も解消できます。

 

続いては志願申告書に記入する項目を一部見てみましょう。

志願申告書に記入する項目

入学を希望する理由志望動機を書く際は、まずは自己分析と学校調査をしっかり実施して、「なぜ、この学校を選んだのか」と答えていくことが重要です。

・なぜ、この高校(チャレンジスクール)なのか、明記すること
⇒書かなくても面接で聞かれる傾向が高いです。なのでしっかりと学校に行ってパンフレットを貰って学校の特徴を把握しておきましょう!

・自分の欠点や弱点を書くこと
⇒自己分析ができていることを伝えるためです。弱点=欠点 ではありません。不登校・引きこもりを経験して弱気になっている子もいると思いますが重要なのはこれからどう改善していくかなのでしっかりと自己分析していきましょう!

・入学後に欠点や弱点をどう克服していくかを書くこと
⇒自分のウィークポイントを改善したいと考えていることを伝えながら、「この高校だから克服できそう」という理由を書くことで、志望動機に繋げる役割もあります。

 

将来の夢・希望
本設問では、タイトルの通り、自分の将来の夢や希望を考えるところからスタートしていきます。

「やりたい」と思う感情に素直になって、とにかく考えたことを書き出していきましょう。

自分の夢・希望を一通り洗い出した後は、以下のような文章構成でまとめていきます。

・将来の夢がある場合
⇒私は将来○○を目指しています。と先に結論を書く。
⇒なぜ、私が○○を目指しているかと言うと、~だからです、と続けて理由を書く。

・将来の夢がない場合(どうしても書けない場合)
⇒私には将来の夢ははっきりとしたものはありません。と先に結論を書く。
⇒しかし、○○や○○などについては、興味があります。と自分が頑張ることを書き始める

 

当会ではこういった志願申告書の書き方から作文対策・面接対策までサポート致します。

また、毎年学校説明会に赴き先生のお話を聞かせて頂き、学校の特徴や傾向をチェックしていますので対策は任せてください。

チャレンジスクール受験を希望している方のご相談承っておりますのでお気軽にご相談ください。

東京都立大江戸高等学校 (江東区)
東京都立小台橋高等学校 (足立区)
東京都立桐ヶ丘高等学校 (北区)
東京都立世田谷泉高等学校 (世田谷区)
東京都立稔ヶ丘高等学校 (中野区)
東京都立六本木高等学校 (港区)
東京都立八王子拓真高等学校 (八王子市)※チャレンジ枠

スタッフ募集はこちら 寄付はこちら   渋谷区フォロースタッフ(訪問員)世田谷区要保護児童協議会構成員として相談受け付け中です! 新宿池袋横浜、千代田区水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。 不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします! noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します! 小、中学生の居場所がコロナの影響で奪われています。当会のフリースクール部門としては、東京近郊の休校している小学校、中学生の居場所として朝から開室しております。

-根本のブログ, 都立チャレンジスクール
-,

© 2022 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ