通信制高校・フリースクールと全日制高校の交流

 

皆さんこんにちは!NPO法人高卒支援会理事長の竹村です。

本日、全日制高校2年生の男の子たちが二人ボランティアとしてきてくれましたのでその様子を紹介します。

 

 

通信制高校・フリースクールと全日制高校の交流

まずは、10時にきてもらい30分ほど当会の教育活動やミッションをお伝えしました。

ボランティアに来てくれた桐蔭学園のTくんとNくん。二人は、学校からの課題とかではなく自らボランティアを探して

当会にたどり着いて連絡してくれたようです。二人の将来の夢は、心理カウンセラーと教員だそうです。(若いのに素晴らしい!)

その夢のために事前に現場を体験したかったようでした。私ができる限りの情報を提供し、当会の活動で手伝ってもらえそうな内容を伝えてもらい11時から実際にボランティアとして

活動してもらいました。

 

学習支援をしている全日制高校生たち

私はそのあと別の面談をしていたので、この子とこの子のレポート課題(通信制高校の単位に必要な提出物のこと)を手伝ってあげてと指示をしておきました。

12時ごろに帰ってくると、野球好きの子とは野球の話で仲良くなっており、もうひとりは淡々と勉強をおしえてもらっていました。

とても積極的に支援してくれており、感心しました。

(大学生インターンと比べても遜色ないと思います)

 

このように、当会では同年代での学び合い、教え合いという機会が頻繁にあります。

高校生でもぜひボランティアにきてみてください!

 

 

 

新宿池袋横浜水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。

不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします!

noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します!

小、中学生の居場所がコロナの影響で奪われています。当会のフリースクール部門としては、東京近郊の休校している小学校、中学生の居場所として朝から開室しております。

 

-お知らせ, フリースクール, 理事長ブログ, 通信制サポート校, 通信制高校

© 2021 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ