冬休み明けに引きこもりが増える理由と解決のポイント

各新宿、池袋、横浜、水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。 不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします! noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します!

皆さん、あけましておめでとうございます。高卒支援会 根本です。

冬休み明けは中学生の引きこもりが増える時期です。

特に中学生の引きこもりの相談で多いのが、『夜遅くまで起きていたせいで朝起きられないんです。』という相談です。夜遅くまで起きている=学校に行けなくなった理由とすることが多いですが、実際に本人から話を聞いてみると、なにかしら学校に行けなくなった理由があります。

冬休み明けに引きこもりとなる主な理由

理由①エネルギー切れ

エネルギー切れの場合、もう少し様子をみてみましょうということを仰る団体もありますが、リミットを決めてあげないとダラダラ長引くことがありますので注意が必要です。

 

理由②ゲームやのやりすぎによる生活の乱れ

ゲーム=引きこもりのきっかけと考える方が多く、ゲームを取り上げることで解決するだろうと考える方も多いです、今までの相談ではそういった方も多いですが、ゲームを取り上げたら家で無気力になったり、ただ寝ている、酷い場合は暴れたり手を出す場合もあるのでゲームとの付き合い方はしっかり考える必要があります。

 

理由③3学期からの学校生活が憂鬱

学校生活が憂鬱の場合、原因を探ろうとする保護者様も多いですが、明確な理由がない場合も多く、

環境を変えてあげたり、自信をつけてあげることで解決につながるケースが多いです。

理由④学力不振

こちらも自信をつけてあげることで解決につながるケースが多いです。

 

引きこもっている状況を改善しようと、塾に行かせたり、家庭教師を頼んだりして外部に頼むという方法を取る方も多いですが、改善にはつながりにくいでしょう。大事なのは保護者様がしっかりと本人の問題に向き合って改善策を見つけていくことです。勿論、どのように改善していいか分からないと思いますのでその場合は子どもと一緒に相談をしましょう。

復帰するために自信をつけてあげる

引きこもってしまった子は自信がない子ばかりです、復帰するためには自信をつけてあげる必要があります。同世代と接すること、勉強で分からない部分の克服、興味のあるイベント活動などを通して自信をつけてあげましょう。

中学生 女の子の引きこもりは女子高生のインターンが伺います。

引きこもりの連れ出しをする団体はいくつかありますが、高卒支援会では同世代で同じ経験をした子が家から出られるようサポートをします。

特に引きこもった女の子の場合、男性の職員ですと怖いという印象があると思いますので、女子高生のインターンが本人とお話をします。

本人と信頼関係を築き自分の意思で家を出られるようにすることを当会では理念としているので、

本人の状況に合わせて的確に訪問のサポートをします。

中学生の引きこもりでお困りの方は是非ご相談ください。

各新宿、池袋、横浜、水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。 不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします! noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します!

-お知らせ, フリースクール, 不登校塾, 根本のブログ, 訪問支援, 進路相談
-, ,

© 2021 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ