ATSUSHIブログ ~日の出生活改善合宿 <前編>~

[冒頭文]

こんにちは!

学生インターンの東山です!

4月20日から、三泊四日で奥多摩の日の出町へ合宿しに行ってきました!

なぜ合宿に行くことになったのかは代表ブログ見たいただければと思います。

(先生方、ありがとうございました!)

今回のブログから前編・後編に分けて合宿の様子を書いていこうと思います!

~合宿一日目~

日の出合宿1日目です!

当日朝10時、合宿所の最寄り駅「青梅駅」に到着すると、

太陽の家ボランティアセンター理事長の久保田さんが車で迎えに来てくださっていました。

右のやさしそうな方が久保田さん。四日間とてもお世話になりました!

久保田さんから合宿の説明をお聞きししながら、10分ほど奥多摩の山中を車で移動しました。

花咲山という山のふもとにある武家屋敷の、離の間で今回宿泊しました!

到着して荷物を整理してからは、久保田さんが武家屋敷近にある「太陽の家」という

障害者ボランティアセンターで施設の紹介をしてくださり、そこの食堂で

お昼をいただきました。

(有名シェフの方がいるらしく、とても美味しかったです!)

その後、この日太陽の家ボランティアセンターに研修として

訪問されていたアステラス労働組合の方々とお会いし、僕も一緒に

太陽の家で研修ボランティアすることになりました。

ボランティア内容は、施設利用者の方のプランターに花を植える作業

をお手伝いすることでした。

緊張してうまく利用者の方とお話しすることができませんでしたが

土をすくうのを手伝ったり、どの花を植えるのか選んだりと、少しは

お手伝いができたかな、と思います・・・。

利用者の方と、ボランティアセンターで働かれている方が楽しそうに

お話ししているのをみて、とても素敵だなと思いました!

お手伝いを終え、夕方になるとバーベキューが催されたのですが

僕は少しだけお手伝いして、

疲れていたので早めに就寝しました。

一日目から健康的な生活ができたなと思います!

<後編>

[文末(水道橋用)]

-学生・保護者の声, 生徒の日記, 生活改善合宿

© 2020 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ