eスポーツが引きこもりの改善に。

NPO法人高卒支援会理事長jの竹村です。

世田谷区・千代田区・新宿区など不登校 引きこもり 中学生 高校生の相談を承っております。

今日は、「eスポーツが引きこもりの改善に。というテーマでお話をしたいと思います! 本題に入る前にお知らせをさせてください。

お問い合わせはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

不登校はそのままにした方が良いのかお悩みの方は是非動画をご参考にしてみてください!
不登校は放置してもいいのか【不登校相談SOS#18】

画像

高校転校に関しての相談が非常に多くなる時期です、注意点などを解説しています!
都立高校転校するなら今 都立高校転校の注意点を解説

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

光文社より出版中の『不登校・ひきこもり急増 コロナショックの支援の現場から』コロナ禍での不登校・引きこもりを救う!「見守りましょう」ではない新しい角度からの支援!不登校支援・通学補助の支援方法について書かれた一冊です!不登校・引きこもりでお悩みの方向けの一冊になっています。

画像画像

 

eスポーツが引きこもりの改善に。

皆さんこんにちは!NPO法人高卒支援会理事長の竹村です。

本日は、大修館書店 体育科教育12月号に『eスポーツが引きこもりの改善に。』

が掲載されましたのでご紹介します。

 

 

eスポーツはスポーツとして認知されつつある

今回、体育科教育の教科書に当会eスポーツ活動の記事が掲載されました。

つまり、eスポーツはスポーツ(体育)として認知されてきているということですよね。

 

不登校・ひきこもりの改善手段としてのeスポーツ

一見素人からみるとゲームとeスポーツの区別は難しい。

特に、スマートフォンを用いたソーシャルゲームのイメージが強いのではないでしょうか?

eスポーツとなるタイトルの多くがチーム戦を基本とし、当会でプレイしているタイトルも3人もしくは5人で行うチーム競技です。

スポーツと同様に、チーム競技としてプレイする以上チームメンバーとのコミュニケーションが必須となります。対人関係の構築が必須で、自分の主張とメンバーの意思尊重が必要となります。

これらのスキルが不登校・ひきこもりの改善の一手となります。

当会eスポーツコースのメンバーは現にみんな仲良しなんです。

 

プロフェッショナルに至るのか

日本の多くのプロゲーマーたちは最低限の学歴を持っています。

日本においてプロゲーマーという職業が不安定で、それだけで食っていける可能性がまだ微妙なんです。だから社会人しながら二足の草鞋を履く方もいますし、大学生もいます。

中高時代にそこに向かって全力で取り組めるかどうかでプロフェッショナルの道へ進めるか判断がつきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チャレンジスクール入試対策

これまで不登校の中学生を対象に都立チャレンジスクールの個別指導を実施しています。

直近の合格者

2021年 3名受験3名合格

2022年 3名受験3名合格

合格実績はこちら

現在、空きが少なくなってきておりますので、入塾・受講をご希望の方は、なるべくお早目のお問合せ・お申込みをお願い致します。

お問合せの際には、

お問い合わせはこちら

をご利用ください。

個別指導受験対策学校

東京都立大江戸高等学校 (江東区)
東京都立小台橋高等学校 (足立区)
東京都立桐ヶ丘高等学校 (北区)
東京都立世田谷泉高等学校 (世田谷区)
東京都立稔ヶ丘高等学校 (中野区)
東京都立六本木高等学校 (港区)
東京都立八王子拓真高等学校 (八王子市)※チャレンジ枠

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

相談する - NPO法人高卒支援会

不登校・引きこもりについてはもちろん、中退・留年・転学・編入・学業不振・非行・発達障害など様々なお悩みの方からのご相談をいただいています。予約フォームの入力をしていただくと面談のご予約ができます。

-eスポーツ, ひきこもり, フリースクール, 不登校

© 2022 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ