不登校 女子中学生 訪問 支援 途中経過@アウトリーチ支援 フリースクール 東京都新宿エルタワー

不登校 女子中学生 訪問 支援 初回@アウトリーチ支援 フリースクール 東京都新宿エルタワー

アウトリーチ支援 フリースクール @東京都新宿エルタワーで運営している、不登校塾歴30年以上

 

みなさん、こんにちは。

NPO法人高卒支援会・世田谷区の要保護児童支援協議会の構成員/渋谷区教育センターフォロースタッフ 根本です。

不登校中学生の勉強指導・訪問支援の担当しています。

 

当会は、不登校塾+フリースクールです。

(東京都立新宿山吹,チャレンジスクール 六本木,世田谷泉,大江戸,桐ヶ丘 合格実績多数

合格実績)、勉強指導もできて、フリースクールのような、居場所、イベント等も年間行事を予定しています。

現在在籍者 不登校中学2年2名 不登校中学3年6名(都立新宿山吹,チャレンジスクール 六本木,世田谷泉,大江戸,桐ヶ丘 受験対応)

 

2回目の訪問

中学生女子Nさんの訪問の2回目が決まり、自宅に伺いました。

今回も前回同様部屋のドアを少し開けてくれたNさん。

部屋を開けてくれることに抵抗はなく「ドアを開けるなら良い」と一言。

漫画の話などを50分ほどし、家での過ごし方をおしえてくれました。
「基本は寝てるか漫画を読んで過ごしている。」暇じゃないの?と聞くと
「暇だけど、テレビを見たり絵をかいたりして過ごして暇なときは寝てるのでそこまで気にならない。」と言っていました。

暇になると寝る、そうすると夜眠れなくなって夜更かしして昼夜逆転になるというのがお決まりのパターンですね。

2回目の訪問んで抵抗感はかなり減った様子でした。

家を出る準備を始める

その後、複数回の訪問を通して近所のお菓子屋さんに行こうという話をしました。

自宅に行ってインターホンを鳴らすと「はい」といって初めて本人がドアを開けてくれました。

かみの毛は縛ってあり、服も外出用に着替えています。この日は9時から起きていたようです。

インターン生と一緒に3人でお菓子屋さんに出掛け、これをきっかけに様々な場所に一緒に出掛けるようになりました。

自宅に訪問する学生インターンは相性のよさそうな高校生インターンの女の子に代わり、今ではお姉ちゃんのようなポジションで懐いています。

出掛けるのはインターン生とし、4月には学年も上がることもあり自宅で高校に向けて基礎学力の勉強を一緒に始めました。

4月に中1の数学『正の数・負の数』からスタート

週1回の訪問の2か月間でで中学1年生の数学の学習を全範囲終える驚異の速さで学習が進んでいきました。

元々、理解力が高くポテンシャルがある子です。不登校・引きこもりで家にずっといる子はポテンシャルが高い子が非常に多い気がします。何か一つに突出しているイメージですね。だからこそ、拘りが強く気にくわないことが起こると最後まで維持を張る子が多いです。

 

私と学習をする日と、学生インターンと出掛ける日をそれぞれ設定したことでかなり活発になってきたNさん。

現在は、ゲームを作りたいという夢があると本人が言っていて、プログラミングの授業の受講に向けて準備をしています。

不登校・引きこもりで家から出ない、動きがないとお困りの保護者の方々。

不登校・引きこもりになっても9割は治せます。著書には他にも過去の事例などから不登校・引きこもりの解決方法が書かれていますので、是非ご参考にしていただければと思います。

-根本のブログ, 訪問支援
-, ,

© 2021 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ