第二学期都立高等学校転学編入学募集 面接対策について

各新宿、池袋、横浜、水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。 不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします! noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します!

第二学期都立高等学校転学・編入学募集面接対策について

みなさんこんにちは、NPO法人高卒支援会・世田谷区の要保護児童支援協議会の構成員 大倉です。

本日は、第二学期都立高等学校転学・編入学募集、特に面接対策について書いていきたいと思います。

第二学期都立高等学校転学・編入学募集は東京都の制度で、学校が合わない、通えなくなってしまった人が環境変える=学校を転校、編入することで再チャレンジできる制度です。
ただし、国語・数学・英語・面接の試験があり、枠があるからといって、人数分合格するわけではなく、点数が低く、受験校の基準に達していなければ、不合格となります。

自分との戦いです。

配点は学校によりますが、100点満点で「国語・数学・英語・面接」=「1:1:1:1以上」が多いです。(過去、面接点が200点満点だったところもあります。)

理由としては、

入ってから頑張れるか?

人間関係を構築できるか?

なぜ転校したいのか?

などのモチベーションや、コミュニケーション能力を見たいからです。
途中から入るからこそ、学校側としては上記を確認できる面接試験を重要視しているところもあります。

自分がどんなに入りたいと思っていて、モチベーションがあると思っていても、伝わらなければ、意味がありません。
NPO法人高卒支援会では、実際に試験で出た、質問内容を元に、きちんと自分の意見を伝える練習をすることで、面接試験の点数を伸ばす、実践演習が可能です。

勉強ももちろん並行で頑張らなければなりませんが、面接対策が不安の方は、是非お早めにご相談下さい。

 

 

GW明けに転学・編入学・通信制高校を考えている方向けの相談会

-大倉ブログ, 進路相談, 都立チャレンジスクール, 都立補欠募集転学試験
-, ,

© 2021 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ