子ども達が規則正しい生活をし 自信を持ち 自律し社会に貢献する未来を実現します!

NPO法人 高卒支援会

K君とスタッフ お知らせ ブログ 不登校 高卒支援会コラム 高校中退

【高校中退・不登校・引きこもりから立ち直る実話】 K君とスタッフの復帰ブログ 最後の高校生活 part7-2 【引きこもり 不登校 中高一貫校 相談 塾 東京都】

更新日:

行事予定

インターンMTG→4月6日
始業式・生徒総会→4月16日
保護者総会→4月21日
千葉キャンプ→4月25日
皇居マラソン大会→5月8日

①規則正しい生活>②自信をつける>③自律>④社会に貢献できる
この手順で不登校・引きこもりは立ち直ります!

LINEで不登校・高校中退(転編入学)・引きこもり相談・保護者への連絡に!登録のご協力お願いします

友だち追加

 

 

~ part7-2 ~

みなさんこんにちは!久しぶりに続きを書きました。スタッフの竹村です。

不登校、引きこもりだったK君とのやりとりについて、時系列に沿った形で書いていきます。多少の表現変更はございますがご了承ください。

是非、前回の内容はこちらをご参考ください! part1  part2 part3 part4  part5  part6 part7-1

 

~登場人物おさらい~

竹村・・・高卒支援会スタッフ

K君・・・当時高校3年生。物語の焦点の人物。4月から大学生でインターン学生

L君・・・当時高校3年生k君の親友。イケメン
安井・・・当時高校1年生。現生徒会長

O君・・・内気な生徒。当時高校2年生

R君・・・現在留学中。当時中3

 

part7ではスクーリングを兼ねて、高野山へ旅行にいきます。本日は、旅行の二日目について書きます!

 

二日目の朝は、6時20分起床でスタートします。ゴーンっと鐘の音が宿坊全体に響き渡ります。

6時30分から、勤行体験をします。朝から観光のお客さんもおり眠い中勤行を始めます。外国の方が非常に多いので、英語で勤行の説明をされていた住職さんが印象的に残っています。

R君は、家と違うと寝れないんだよ!といいすごく眠そうでしたが、なんとか勤行を終え、朝食になります。

k君、安井君は、食い意地がすごいんです。朝弱い子は、朝食もあまり食べないので、残すの???俺食べるよ???と言い、おかずをかき集めて食べまくります。

その後、小休止を挟みバスで、高校に移動し授業です。

 

午前中に3時間、午後から2時間。国語や社会、英語、体育、保健、理科と

様々な授業を受講したようです。

 

ようなんです!(笑)杉浦代表、私と、R君、保護者様たちは二日目もひたすら観光巡りをしているので様子を知りません!

私たちは、バスに揺られ下山しながら九度山に向かいます。

九度山は皆さんご存知でしょうか?

九度山の歴史・・・弘仁7年(816年)、空海(弘法大師)が嵯峨天皇から高野山の地を賜った際に、高野山参詣の要所に当たるこの九度山の雨引山麓に、高野山への表玄関として伽藍を創建し、高野山一山の庶務を司る政所(寺務所)を置き、高野山への宿所ならびに冬期避寒修行の場とした。

高齢となった空海の母・阿刀氏(伝承では玉依御前)は、讃岐国多度郡(現:香川県善通寺市)から息子の空海が開いた高野山を一目見ようとやって来たが、当時高野山内は7里四方が女人禁制となっていたため、麓にあるこの政所に滞在し、本尊の弥勒菩薩を篤く信仰していた。空海はひと月に9度(正確に9度というわけではなく、それだけ頻繁にということの例えだと言われている)は必ず20数kmに及ぶ山道(高野山町石道)を下って政所の母を訪ねてきたので、この辺りに「九度山」という地名が付けられた。

 

まずは、重要文化財にもなっている慈尊院へ向かいました。御朱印を集めている保護者様は特に喜んでおられました。

その後、真田庵へと向かいました。大河ドラマで放送していた時期でしたのでコラボしており、とても面白い場所でした。

ゲームやアニメでも人気な幸村は、イラストもたくさんあり、楽しめました!

 

お昼は、高野山に戻りいただき、その後高野山大学へ見学にいきました。

偶然にも、ダライ・ラマ法王が来日された後で、高野山大学内の砂曼荼羅を見せていただきました。

とてもきれいで、砂で作られているとは思えない代物でした。

 

さて、一日満喫したあとにいよいよK君たち生徒と合流をします!我々も、高等学校へと向かい、写経体験に混ぜてもらいます。

特別活動と呼ばれる授業時間が必要で、高野山ならではの写経体験をしていたところに混ぜていただきました。

普段うるさい彼らですが、1時間しーーんと静まり返り

ひたすら書いていました。

私はこの作業がとても苦手でした。かなり辛く、手も震えてきました。

ちなみに、杉浦代表は一番乗りで終了していました。

 

夜は。まただらだら過ごしていると安井君が急に

「俺、実は・・・

今日、誕生日なんですよね!!」

と言い出しました。なんで言わねえんだよ!!!!っとK君に怒られ、夜にみんなでコンビニに行きました。

 

プレゼントをもらいにっこりの安井君!さらに、仲が深まってきました(笑)

二日目も大きな事件はなく、無事終了です。

最終日は、奥之院にみんなでいきます!

 

 

お悩みの保護者様、生徒さんいましたら是非一度下記のいずれかよりお問い合わせください。
また、我々の団体で支援活動を手伝ってくれるインターン学生・賛同いただける企業様個人様も募集しております。お問い合わせからご連絡ください。

 

LINEから不登校・高校中退・引きこもり相談問い合わせ

友だち追加

NPO法人高卒支援会 塾部門:お問い合わせ

高卒支援会 相談:お問い合わせ

インターン生募集:お問い合わせ

支援・寄付:支援・寄付募集ページ

提携サポート校:カシマ 鹿島学園高等学校 水道橋連携キャンパス

 

 

 

Facebook Comments
共有する

-K君とスタッフ, お知らせ, ブログ, 不登校, 高卒支援会コラム, 高校中退