通信制サポート校・フリースクール運営 相談機関

NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営

不登校・ひきこもりのご相談

コース紹介

訪問サポート

コミュニケーションを取ったり、自力で外へ出たりすることが難しい方のため、当会スタッフやインターンによる訪問サポートを行っています。

こんな特徴があります!
  • 外に出て、社会と関わることを前提として訪問を行います!
  • ひきこもり経験のあるインターンが同行し、本人に寄り添います!
  • 趣味の話や約束事を通じてコミュニケーションをとっていきます!

当会では、”外に出て、社会と関わっていく一歩を踏み出す”ことを前提として家庭訪問を行っています。
30年以上の経験がある杉浦が監督し、引きこもり克服へ向けたサポートプランを練っています。

事前面談訪問支援連れ出し

事前面談

訪問支援

連れ出し

①事前面談

お子さんが不登校・ひきこもりに陥った経緯や現在の状況、訪問の際の注意事項などを確認するため、事前に相談面談を行います。

サービス開始時からの統計(2020年2月現在)

訪問数

成功数(成功率)

27件

24件(約89%)

※成功とは、何らかの進路を決め、外出や登校、バイトを始めるといった何らかのアクションがあり、社会に出る一歩を踏み出すことができた場合と定義しています。

ひきこもり訪問はご両親の協力が重要となっています。(ご両親でいらした場合の成功率はとても高いです)
現在ご両親の意見が一致していない場合についてもサポートを行っておりますので、ご相談ください。

②訪問支援

大学生や高校生の学生インターンが訪問面談に向かい、本人との話し合いや約束を中心にサポートします。第三者との会話を通じて、少しずつコミュニケーションに慣れてもらい、外出に対する抵抗を減らしていきます。

③連れ出し

タイミングを伺って、外への連れ出しを試みます。スタッフと一緒に外出したり、教室に通ったりして、不登校・ひきこもりの脱却をめざします。

お問い合わせ

携帯から簡単お問い合わせ
電話・メール・LINEで相談

相談・面談はこちら
お気軽にご相談ください!

Facebook Comments

更新日:

Copyright© NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営 , 2020 All Rights Reserved.