東京都 転学(転校)・編入学試験でなぜ「面接試験」が重要なのか。

eスポーツコース、進路指導についてメディア掲載されました!詳細は画像をクリックで飛びます。

みなさん、こんにちは。NPO法人高卒支援会・世田谷区の要保護児童支援協議会の構成員/渋谷区フォロースタッフの大倉です。

本日は第二学期都立高校転学・編入学試験対策 夏期講習で面接対策をさせて頂きます、大倉が面接がなぜ必要なのか書いていきたいと思います!!

全国・不登校・引きこもりでお悩みの方、是非一度ご相談ください。

転学(転校)・編入試験で「面接」が重要な理由

高校一年生になり、初めての夏休み。皆さんどんなイメージがありますか?

高校に通っていた保護者の方は部活をやったり、友だちと遊んだり、勉強したりと色々なことを経験し、楽しかったのではないでしょうか?
(転学・編入学試験を受ける皆さんは、勉強の対策で遊んだりは中々難しく辛い思いをしているかもしれませんが、、、)

実際に、今現在転校しようとしている学校の生徒も同じクラスのこと交流を持ち、ある程度人間関係が出来上がって始まるのが2学期です。
コロナで外出機会が減り、直接会えなくても、今は電子機器で補える部分も多いので、状況は昔とそう変わらないかと思います。

そのような1学期とは違う状況からスタートする2学期から入る転校生に求められるものは何か?

それは、

・人間関係を構築する「コミュニケーション能力」であったり、

・ぶれない「目標・夢」を持っているかどうかなどの将来性であったり、

・どうしても入りたい高校への「熱意」

です。それをどういった形で聞いてくるのか、また自分でどう表現するのかを面接では採点されます。

自分一人ではどれも中々考え得るのが難しい内容ですよね。。。。

 

東京都の都立高校転学・編入学募集を受験される方でお困りの方は、ぜひお早めに御相談下さい!!

スタッフ募集はこちら 寄付はこちら   渋谷区フォロースタッフ(訪問員)世田谷区要保護児童協議会構成員として相談受け付け中です!

新宿池袋横浜、千代田区水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。

不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします!

noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します!

小、中学生の居場所がコロナの影響で奪われています。当会のフリースクール部門としては、東京近郊の休校している小学校、中学生の居場所として朝から開室しております。

『令和3年度第二学期都立高校転学・編入学募集』を受験する方向けの夏期直前講習を実施致します。

転学・編入学試験は特徴があり、対策なしで受験すると合格率3割ほどです。また、面接の比重も高く、面接で失敗すると筆記試験が合格点に届いていても落ちるケースが多いです。

そのため試験の直前は効率よく筆記と面接の対策をするのがおすすめです。

第二学期補欠募集が最も募集人数が多いため転学・編入学をしたいという方は今回の試験を合格させましょう!

学校の夏休み期間に夏期直前講習を是非利用してください!

-お知らせ, 不登校塾, 大倉ブログ, 第二学期高等学校 転学・編入学, 進路相談, 都立チャレンジスクール
-, , ,

© 2021 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ