学校になんて行かなくていいよは間違い

 

皆さんこんにちは!NPO法人高卒支援会理事長の竹村です。寒波がきましたね。今日は雪が降るみたいなので早めに帰宅をさせます。

本日は。学校に行かなくてもいいよという意見が最近増えているのでそれについて書いていきます。

 

ダブルスタンダード

不登校への対応、支援は大きく分けて2通り。復学や、転学、フリースクールや通信制高校などを利用して環境を変化させ登校する。もしくは、自由に生きる(本人が納得するまでほっておく)です。

不登校当事者の意見は、好きなことやらせてくれやほっておいてくれという意見が多数です。(以前このテーマで生徒同士ディスカッションしたことがあります)

学校にいけ!と押し付けるのはおかしいと訴え、学校には行かなくてよいという意見が増えました。少年革命家ゆたぼんが有名ですね。

 

学校に行く意味がない、行かなくても良いはそれも押し付けの意見ですよね。登校したい人も中にはいるはずです。

 

学校になんて行かなくいいよは間違い

学校に行かなくてよいは間違いなんです。

正確には、

『学校に行っても行かなくてもよい』

ということです。当会としては、本人が自分の意志で通うことを推奨しています。規則正しい生活、自信を持ち自律する、社会に貢献する未来を実現する(外に出る)をミッションに

支援しているからです。この理念に賛同されるかどうかなんです。

 

それは、学校は行っても行かなくてもよいからです。周りが決めることではありません。自分が決めることが大切です。

まだ本人が決めかねているのであれば、後押しする支援をして色々なフリースクールや通信制高校をみてください。きっとその子に合う居場所がみつかるはずです。

 

 

 

新宿池袋横浜水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。

不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします!

noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します!

小、中学生の居場所がコロナの影響で奪われています。当会のフリースクール部門としては、東京近郊の休校している小学校、中学生の居場所として朝から開室しております。

-フリースクール, 理事長ブログ, 通信制高校, 進路未定, 進路相談

© 2021 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ