貿易ゲーム

各新宿、池袋、横浜、水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。 不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします! noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します!

貿易ゲーム

皆さん、ご無沙汰しております。

学生インターンの三ツ橋です。

 

お金をとにかくより多く稼ぐ。

 

これが、前回の授業で行った貿易ゲームの目標です。

 

まず「先進国」「中進国」「発展途上国」(今回は日本、インド、ブラジル、サウジアラビア)でチーム分けをし、

ハサミや紙といった「資源」を、あえて不平等に分配します。

その資源を使い、様々な形、値段の「製品」を作り、お金を稼ぎます。

 

なお、窃盗や暴力などさえしなければ、どんな手を使っても構いません。

 

これらのルールのもと、生徒たちがどんな風にお金を稼ぐ手段をとるのか、わくわくしながら見守っていました。

 

もう一回やりたい

授業の様子を見ていると…

 

・他国から資源を貸し借りしているチーム。ここに金銭が発生している。

・あえて資源を貸さないことで、生産力を独占するチーム。

・一切生産活動をせず、他国と契約を結んで、最終的な売り上げの7割をもらうチーム。

など…

 

想像以上に工夫をして、盛り上がっていました!

 

結果は、

1位…日本チーム

2位…ブラジルチーム

3位…インドチーム

4位…サウジアラビアチーム

となりました。

 

インドチームの利益の7割が、サウジアラビアチームの利益です。

 

インドチームの生徒は、かなり稼いでいたのに、契約の金額設定を失敗した、と悔しそうでした。

 

「またやらせてください!」

 

そう言ってリベンジを誓っていた生徒が見られたことが、今回何よりもうれしかったです!!

身につけてほしい力

この貿易ゲームで、世界の貿易の仕組みや資源の不平等を理解するだけでなく、

自分たちで考え、工夫をする力、コミュニケーションをとる力を身につけてもらえたらと思います。

 

今後もどんどんコミュニケーションを活発にとれる授業を取り入れていきたいと思います!

 

 

各新宿、池袋、横浜、水道橋教室にて不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。 不登校,引きこもり支援の日常、よくある相談にお答えするNPO法人高卒支援会の公式youtubeチャンネル登録、高評価のほう宜しくお願いします! noteにて、不登校・引きこもりの、支援の正しいありかた・予防法を発信します!

-お知らせ, スタッフブログ, フリースクール, 通信制サポート校, 通信制高校

© 2020 理事長ブログ / スタッフ・生徒ブログ