通信制サポート校・フリースクール運営 相談機関

NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営

イベント お知らせ ブログ 竹村ブログ

不登校、引きこもり 無料オンライン学習支援 オンラインツール比較

投稿日:

携帯から簡単お問い合わせ 電話・メール・LINEで相談

相談・面談はこちら お気軽にご相談ください!

不登校、引きこもり、転学・編入学、通信制サポート校、フリースクールの相談を承っております!お気軽にお問い合わせください。

皆さんこんにちは!高卒支援会の竹村です。緊急事態宣言延長のため、オンライン学習が延長していますが・・・

生徒たちはそろそろ限界そうです(登校したいとのこと)

不登校、引きこもり 無料オンライン学習支援

4月6日の緊急事態宣言発令後、すぐにオンライン学習支援を実施するため無料のオンライン会議ツールを探しました。

不登校、引きこもり経験者は昼夜逆転になりやすく、当会生徒は毎日登校でリズムを正しています。自宅学習が続くと再発してしまうことを危惧しました。

まず初めに、無料で使えるgoogle meet(旧ハングアウト)というツールを実装しました。いざ導入してみると、音質が悪く20名以上で通話が必要な当会では稼働が難しいと感じました。

カメラなどはスマートフォンでも簡単にできます。導入は非常に楽というメリットはありましたが別ツールを探すことにしました。

翌日、すかさずdiscordというゲーマー用の無料コミュニケーションツールの導入を踏み切りました。discordは毎日私は使用しているほどゲーム業界ではメジャーなツールです。

メリットは、各々部屋を作成し部屋分けをできることにあります。また音質がよく軽量です。(動作がスムーズ)

しかし、ゲーマー用なのでPCが主体のアプリとなっているためスマートフォンでの動作はしづらいことがわかってきました。(生徒の半数がPCは使用していない)

保護者会も同様に、discordでやってみましたが、会議通話の際のビデオ通話は最大25名しかできないことが判明し再び別ツールを探しました。

5月11日現在、Microsoft teams というアプリに移行してみました。使い勝手は、ほとんどdiscordと同じですが、スマートフォンでもビデオ通話が出来ます。

また、Microsoftのツールも連動しており、ファイル共有は便利です。

無料で使える部分でも十分機能するので、様子を見ながらやっていきます!

無料オンラインツール比較の個人的総評をまとめておきます!

音質 ビデオ画質 PCの使用感 携帯電話の
使用感
導入の
しやすさ
プライバシー
ハングアウト
discord
teams
LINE
感想 discordの音質がよく、動作も軽い どれも差はないような気がする PCではモニターが大きいため、
どれも使いやすい
discord、teamsでは使いづらい
ときもある。
teamsの無料版では、
導入がしづらい人もいる。
LINEは、複数アカウントが作りづらい。
電話番号の入力も必要。
友達追加のハードルが高い
Facebook Comments

-イベント, お知らせ, ブログ, 竹村ブログ

Copyright© NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営 , 2020 All Rights Reserved.