不登校塾30年以上!フリースクール・通信制サポート校 東京都新宿エルタワー・水道橋

NPO法人 高卒支援会

お知らせ スタッフブログ ブログ 学生・保護者の声 生徒の日記

にりんブログ  ~唐突:欧州旅行記ツヴァイッ!!~

投稿日:

 

 

 

グーテン・・・

 

Hallo!

ハロー!

 

・・・お久しぶりです、学生インターンの山口です。

同じくお久しぶりだった内田さんのブログが普通にかっこよくて
読み入っていました。先輩ってすげえや。

 

えー、Guten Tag!とか期待してた人、ごめんなさい。
ドイツ人は普段"ハロー"で挨拶します。

(尚、英語とはスペルが違うのでaになります。発音も日本語に近いですよ)

 

というわけで、今ドイツに留学中なんですが、
帰ったら「書け!」って言われるのが目に見えているので、
貴重な時間を削ってブログ書いてんだよ感謝しろテメェ

・・・物理的に届かない場所まで来ると図に乗りますね。
ドイツ語じゃ何も言えねえってのに。

久々のブログ、しかも受験なんでたぶん最後のシリーズだろうということで。
(シリーズ名無いんですけどね)
後輩にコレがブログだってのを叩き込んで(素人が)、
引っ込もうと思います。

がんばれ毛利・・・

 

 

長ったらしい経緯

 

えー本題まで長引くのでさっさと書きたいんですが、
すみませんマジで長引きます。
飛ばしたいって方はどうぞご勝手に。たぶん、目にとまっちゃうと思いますよ。

 

まあ、留学じゃないですか。

外国の雰囲気を感じながら一人暮らしを経験するんです。
何か変わった姿をお見せしたいじゃないですか。
2日目ですけど。

そういうわけで
留学前から既に変わっていた事ですが(おい
どっかの渚君みたいに、隠しておいたナイフをチラ見せしようと思いまして。
(コレがブログだ、とか言っておいて超絶アブノーマルな路線を突っ切る予定です)

上げろ!自分の市場価値!じゃないですけど、
まあ市場とは一切関係なさそうなところの価値が上がるんでしょうね。
だから趣味止まりなんです。

 

ちなみにこのナイフに関して、支援会では1ミリも喋ったことがないので、校閲してる竹村先生もはじめて知るモノになると思いますよ。覚悟して!!

 

たまたま僕が支援会で書いた最初のブログの下書きが残っていたんですが、

”ひとまず、これから学生インターンとして活動しつつ、自分の「人と合わない趣味」についてもブログでのんびり書けたらなと思います。”

だって。プフー
それにしてはまだ明かしてないのが2つもあるじゃないか君。

 

※ちょっと前置き

下手です。ココ重要。あくまで趣味の紹介です。
海外じゃ上手かなくても得意って言ったものは得意みたいな風潮があるんで
そういうものだと思って生ぬるい目でみてやってください。僕このスタイル大好きです。

 

ということでまずこんな報告をだな

 

 

 

 

 

 

 

えっ・・・??

てなったでしょう?? 絵だけに??

 

絵だけに!!!

 

ね・・・?

 

というわけで(どういうわけで?)

お絵かき系ブログみたいなのを展開してみたい、そんなブログ。
色?なにそれ?新元号ですか?

 

突然こんな暴露して、海外に行って頭もフィーバーしてんのかって? その通りです。
でもあと1年しかないので、今フィーバーしないとタイミング逃すんです。共にフィーバーしましょう。

 

雑なほうが上手い(努力しろよ)ので雑に描くんですが、
それでも1枚15分程要しますんで、
みあった報酬を稼ぐためにちょっと刻んで書いていくかもしれません。

 

結局金かよってのは多めに見てください、一応受験生なんです。

あとたぶんいつか新鮮味が薄れてネタが切れます(小声)。恒例ですね。

ちなみに本当の理由はただ写真を撮っていなかっただけだったり。

 

 

初めての海外ぼっち

 

刻むとは言ったんですが、
流石に自慢だけして終わるのもなんですので、
初回15分拡大スペシャル!!!じゃないですけど、
尺を稼いで先生の機嫌を取ろうと思います。ふふふ。

 

 

羽田発です。
深夜0時発で、フランクフルトに朝5時に着きます。

やったあ5時間で着くよ!!!・・・。

 

飛行機に1人で乗るのは初めてでしたが、
まぁ、いけるやろ。

僕は「失敗したくないから色々調べるんだけど、結局当たっちゃって砕ける」
・・・雑魚です。

なんだかんだ、当たって砕けるのが一番いい結果出るみたいなので、嫌々その路線を突っ走っています。

あと若干ですが緊張には強いハズなので、
はじめての一人飛行機くらいでは特になんにも思わないです。

まだ日本やし。

 

 

とりあえず保安なんちゃらかんちゃらを通過しまして。
この時点で親は通り抜けられませんから、一人になります。

母親が抱きついてきましたが、
たかが1ヶ月ちょっとの別れに何も感じなかったので(今は)
ちょっと思春期感をだしてだるそうにしてやりました(今は)

次回ちょっとしんみりします。

 

 

さ、これで先生のご機嫌とれたこと間違いなしですね。

このあたりで〆ておきましょう。

 

ということで、えーと

 

Tschüß!!(バイバイ!)
チュース!

 

 

 

 

 

[文末(水道橋用)]

Facebook Comments

-お知らせ, スタッフブログ, ブログ, 学生・保護者の声, 生徒の日記

Copyright© NPO法人 高卒支援会 , 2020 All Rights Reserved.