不登校塾30年以上!フリースクール・通信制サポート校 東京都新宿エルタワー・水道橋

NPO法人 高卒支援会

お知らせ スタッフブログ ブログ 学生・保護者の声 生徒の日記

にりんブログ  ~写真がないブログ~

更新日:

 

 

 

 

 

 

こんにちは、学生インターンの山口です。

 

最近自分で「俺のブログ写真しかねえな」って気づいたので、

趣向を変えて写真無し縛りみたいなのをしてみようと思い、

普段あまり書かないタイプのを書いてみました。評価してほしいな(露骨

 

趣向変える言うて結局変わらんことが多いんだけども。

 

 

レポート。

 

去年の私はできる男でした。

 

「学園」とかいうヤバそうなところから送られてきた提出物にひよって、

いやまあ当時は入りたてで単にやることが無かったので、届いてすぐにレポート消化にとりかかりました。

レポートってのは通信制の学校で授業の代わりになる紙きれですね。やらないと卒業できません。

 

結果6月中にレポートを終え、

スクーリング(ちゃんと現地で受ける授業)も夏季にほとんどを終える優等生でした。

いや、言うてみんなそうでしたわ。一部を除いてね。

 

 

今年はどうだったかって・・・

「去年あれだけ余裕だったし、ちょっとくらいのんびりしてたって・・・Aero」

って余裕ぶっこいてたら9月でした。年取ると時間の流れもはやく感じてのう。

 

レポート提出期限は10月末でしたが、

ついこの前ブログを書き終えた例の欧州旅行が控えていたので、

実質10月中頃まで。えーっと、まず俺どの科目とってるんや・・・?

 

とまあ色々やりまして、なんとか間に合わせての旅行だったわけですが。

「レポートが終わると・・・何が始まるんだ・・・?」

 

 

メディア。

 

ということで次、メディアです。試聴票というやつです。こいつが災厄をもたらす元凶でして。

 

まず単位取得のシステムが去年と変わってるんすね。

レポート出して、メディア出して、スクーリング出て、最後にテストを受ける。

課題と授業全て終わらないとテストは受けられない。提出期限も別々にある。ふざけんな

 

スクーリングの帰りに「試聴標面倒になったよねー」

て話を町田在住らしい全然知らない人としていた。

キャンパス違うし名前も知らない。そもそも初めて会った。多分二度と会わない。

ちなみに町田特有”第二の渋谷”自慢をしてきた。これだから神奈川県民は。(違う

 

まあ変わっちゃったもんは仕方ないので、

お国につつかれて必死の哀れな学校法人をつめたい目で睨みながらメディアをやって、

いきます・・・。

 

いやあ相変わらず印刷物の作成が雑ですねえ鹿島さん?

科目ごとに必ず1か所間違いがあります。さすが、安心と信頼の鹿島です。

もうこれ去年から同じだから慣れたよ。

 

 

スクーリング。

 

んでまあさっきスクーリングの話がでましたが、

冬休みの真っただ中にスクーリングが詰まっています。

いやなんならクリスマスに授業あります。おかしいやろ。

4日間にいろんな授業が詰めてあります。

 

東京だと渋谷に会場があります。

何せ本校が茨城にあるような学校なので、各地に会場があります。

近いところで受けられるようになってます。

 

スクーリング初日。

私は9時半始業の学校に毎日10時を過ぎないくらいに来る時間厳守の優等生なので、

前の日は8時に寝て、朝7時におきて、朝7時なのに眠くない事に感動して、

テレビをつけたらまだZIPやっててまた感動して、

出発前になった途端に鬱になって家を出ました。

 

電車で座っていると心機能が低下して頭に血がまわらなくなって眠くなります

おじいちゃんですね。降りる手前の駅から深呼吸はじめないと立ち眩みでやられます。

 

早起きも出発時間もカンペキでした。

出発時間はちょっとギリギリでしたが、間に合う時間なのでまあカンペキです。

颯爽と渋谷駅のホームに降り立ちます。からの「あれ去年どこの改札出たっけ・・・

 

ちょっと迷って、右に曲がりました。

見覚えのあるような無いような改札を出て、

「方角的には東だった」と根拠のないことを言い聞かせて駅を出ました。

(ちなみに正解は左だし西です。素晴らしい方向感覚ですね。)

 

確固たる曖昧な信念で歩いていくと、なんか新しいカッコいいデザインの歩道橋が出現。

「去年もっとボロいところ渡ったよな」と思いつつ、

「1年もたてばそれくらい変わっててもおかしくない!」と歩道橋へ突入。

でも景色は明らか違います。

明らか違うけど「合ってたら全部パーだ!」と思って一応進んで、やっぱり違いました。

そりゃそうよ、会場周辺より明らかに金持ってる建物並んでるし。なんなんだこの町。

 

名前が”渋谷”となってるだけあって、どっちに進んでも上り坂です。

そしてなぜか、駅を挟んで両側に全く同じルートで歩道橋が伸びているのです。

「渋谷、発展したなあ~」なんてアホみたいに歩いていましたが全然してないです。

例年ハロウィンパリピが暴れてトラック倒して次の日に地元の小学生がゴミを拾う街です。

 

とりあえずこの時点で1限目遅刻なのでもう逆に余裕です。

ちなみに授業は春にもあるのでそっち出れば単位はとれます。

まさか皆勤の神が遅刻するとはな。

 

最終日には遅延証明とめっちゃ小さいバッグだけのヤンキーが1限目の途中で乱入。

遅延証明があれば25分まで遅刻が許されます。

その乱入者Iさん(高卒支援会の生徒です)、

同級生のよくネタにされるYさんと座っていたら先生に声をかけられ、少し雑談していました。

 

I氏「コイツ(Y氏)35歳なんすよ。子供いるんですよ」

なんて冗談言ったら先生が信じちゃって大変でした。

 

先生「お子さんおいくつなんですか?」

Y氏「い、1歳です・・・ シュンヤって言うんですよ」

 

※うっちーブログ書いてる人

 

 

あそびたい。

 

さて、スクーリングを終えて冬休みが始まるぞ!というタイミングで執筆しておりますが、

これから終わっていないメディアの消化に追われることになります。

それが終わったらやっと自由なのです。すぐ来年の課題が来ますが。

 

いや来年そうとう忙しいんでしょうね。

今更やりたいことが沢山浮かんできて充実してるのに3年生ってだけで全部実現しそうにないです。

つらいです。まあ、遊びほうけるなら大学でやるべきですかねぇ・・・。

どうせ4年いったってドイツ語間に合わないし問題はないんだ。親がゆるせば。

 

ということで割と好き勝手書きましたが、いかがだったでしょうか。

多分こういうのは年単位でネタが無いと書けないのでもうやりませんが、何か感想あったらうれしいなって思います。

以上、ふざけたブログでした。すいませんでした。

 

 

おわり

 

 

 

 

 

 

[文末(水道橋用)]

Facebook Comments

-お知らせ, スタッフブログ, ブログ, 学生・保護者の声, 生徒の日記

Copyright© NPO法人 高卒支援会 , 2020 All Rights Reserved.