不登校塾30年以上!フリースクール・通信制サポート校 東京都新宿エルタワー・水道橋

NPO法人 高卒支援会

お知らせ

都立高校2019年受験倍率分析 ~新宿山吹高校・チャレンジスクール面接対策~

更新日:

新年度挨拶と講習のお知らせ

明けましておめでとうございます。高卒支援会の竹村です。

12月の冬期講習は無事終わりまして、7名の参加者がいました!

1月の申し込みも既に埋まってきておりますのでお早めにご予約ください!

面接試験対策は、あの有名な大倉先生がやってくれますよ!!!!!

 

今年度の都立高校倍率

さて、都立高校の応募倍率のデータが出ましたので確認してみましょう。

拡大しないとわからないのですが・・・。

都立高校第一志望にしている子は5万1280人と前年度よりも減少しています。

どこに流れたかといいますと通信制高校です。あえて、通信制高校に進学したいという子が増えてきたようですね。なぜかという理由についてはまた次回お話ししますが、選択肢が多いのはいいことだと思います。

そして、新宿山吹高校のデータをみてみましょう。普通科は1.07倍、情報科は0.75倍です。

!?

これは大分落ちましたよね。いままでの統計をみてみましょう。

私は、2年前に上がると予想をしていたのですが、これをみると徐々に落ちてきてます。

理由として考えられるのは、スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール(SPH)として指定されて根付いてきたこと、内申が7:3になったこと、規則が厳しくなってきたことなどが考えられます。

今年度の文化祭に私も顔を出しましたが、例年に比べ、かなり閑散としておりました。

自由さが売りで、不登校生の受け皿として機能していた高校ではなくなってきたのではないかなと感じました。悪い意味での全日制高校化が進んでいるきがします。

 

 

その他の都立高校は、石神井高校、戸山高校、江戸川高校と上位校がやはり人気ですね。私立との比較を感じられます。

 

当会では、ご自身の成績分析、進路の選定、面接対策、通信制高校の提供を主に支援しております。

進路についてお悩みがあれば、ぜひお問い合わせください!

[文末(水道橋用)]

Facebook Comments

-お知らせ

Copyright© NPO法人 高卒支援会 , 2020 All Rights Reserved.