不登校塾歴30年以上!通信制サポート校・フリースクール

NPO法人 高卒支援会

スタッフブログ ブログ 不登校塾新宿エルタワー校 都立チャレンジスクール 都立補欠募集転学試験

新宿エルタワー校ブログ ~水道橋校との違い~

更新日:

Template: テンプレート名を指定してください

こんにちは、学生インターン新宿校担当の鬼頭です。

私が担当する新宿エルタワー教室では、前回もご紹介させていただきましたが、リニューアルした新宿エルタワー教室では、「どのような人でも居場所を作ることのできる教室」を目指して、運営していきます。

今回は、もう一つの教室である水道橋教室と、新宿エルタワー教室の違いを詳しく書いていきたいと思います。
「どっちの教室が私にあってるかな…」と考えながらご覧ください!詳しくは教室紹介のページにも書いてありますので、そちらも合わせてご覧いただけると幸いです。

教室紹介のページはこちら→https://kousotsu.jp/about_us/classroom/

水道橋教室(自立支援教室)
〈特徴〉
・基本的には自習
・自分のペースに合わせ、規則正しい習慣を身に着けられる
・毎月一回以上、生徒主体でイベント(行事)が企画できる
・希望者は個別授業、面接・小論文・作文対策を受けられる

水道橋校では、自習を中心とした教室運営を行っており、生徒たちは自分で勉強をしながら友達を作っています。最初はなかなか馴染めなかった子も、少しづつ教室の雰囲気に溶け込んでいき、毎日を楽しく過ごしています。

 

 

 

 

新宿エルタワー教室(コミュニケーション学習教室)
〈特徴〉
・週に何回か討論を含んだ授業を行う
・チャレンジスクール等の受験を考えている中学生向けの、面接対策用コミュニケーション、作文対策の指導
・高校において必要な基礎学力の養成

新宿エルタワー教室では、コミュニケーションの最初の一歩を踏み出せるようになることを目指した授業を行っていきます。「まだ上手く人と話すことができない…」、「自分の気持ちを言葉にすることが苦手…」、「人と話すとき緊張してしまう…」といった生徒たちが、話し合いや、グループワークを通して、授業以外でも他の人とコミュニケーションをとれるようになることを目標としています。

他にも、高卒支援会のこれまでの経験を活かした、チャレンジスクールに向けた受験対策も行っているので、「チャレンジスクール受験に向けての準備を重視したい!」という方のニーズにも合った教室になっています。

高卒支援会のこれまでの合格実績はこちらから→https://kousotsu.jp/diary/results/

 

 

 

 

 

さて、二つの教室の特徴をご紹介してきましたが、いかがでしょうか?

どちらの教室も、「子どもたちが規則正しい生活をし、自信を持ち自立し社会に貢献できる未来を実現する!」というミッションは同じです。しかし、悩みを持つ生徒一人一人に少しでも合ったサポートができればと思い、高卒支援会では水道橋教室と新宿エルタワー教室の2教室での運営を行っています。

皆様のご相談お待ちしております!

Template: テンプレート名を指定してください

Facebook Comments

-スタッフブログ, ブログ, 不登校塾新宿エルタワー校, 都立チャレンジスクール, 都立補欠募集転学試験

Copyright© NPO法人 高卒支援会 , 2019 All Rights Reserved.