子ども達が規則正しい生活をし 自信を持ち 自律し社会に貢献する未来を実現します!

不登校塾歴30年以上! 通信制高校サポート校 フリースクール! NPO法人 高卒支援会

お知らせ ブログ 大倉ブログ 都立補欠募集転学試験

不登校と高校転校と通信制高校という選択肢

更新日:

Template: テンプレート名を指定してください

 

みなさんこんにちわ!

スタッフの大倉です。今日は、Sくんの連れ出し奮闘記ではなく、

「不登校と高校転校と通信制高校という選択肢」という題で書かせて頂ければと思います。

 

東京都では、第二学期補欠募集の全日制課程の試験がいよいよ迫って来ました。

 

高卒支援会ではこの時期、

「不登校で、留年勧告を受けた。今の学校から全日制高校へ転校したい。」

「不登校になったので、チャレンジスクールに転校したい。」

などといったご相談が多く寄せられます。

 

 

 

私立高校に在籍されている方は、今の学校を退学することを前提に、試験を受けることになります。

もちろん合格すれば良いですが、不合格の場合のことも考えておかなければなりません。

 

 

そこで私立通信制高校をすべりどめににすることが多いのですが、いざその時になると

「通信制高校以外の選択肢はないんですか?」と・・・・保護者様から問い合わせがある場合が非常に多いです。

 

おそらく、通信制高校という学校に対してのイメージが関係しているのだと思います。

・勉強できる環境にないであったり、学校のようなところに通いたいと本人がこだわっていたりです。

 

そうするとどうなるか・・・・・

 

行く学校がない!という事態になりかねないんですね。

 

先日、職員の竹村が全日制型通信制高校の特徴いう記事を書きましたが、全日制型の通信制高校という選択肢もあります。

学費、どのような場所か?規模等はサポート校1校1校違いますので、良く調べる必要があり、当会では、通信制高校についてのご相談も承っております。

お悩みの方は以下お問い合わせまでご連絡ください!

〜以下鹿島学園水道橋キャンパスの様子〜

 

Template: テンプレート名を指定してください

Facebook Comments

-お知らせ, ブログ, 大倉ブログ, 都立補欠募集転学試験

Copyright© 不登校塾歴30年以上! 通信制高校サポート校 フリースクール! NPO法人 高卒支援会 , 2019 All Rights Reserved.