未分類 高卒支援会コラム

不登校・高校中退・ひきこもり相談集計 3月度 転学・編入進路相談会

杉浦孝宣は一般社団法人 不登校引きこもり予防協会としても活動しております。
杉浦への講演依頼・不登校相談も承っております。


不登校・高校中退・引きこもりのそもそもの元凶は 生活リズムの乱れからきていますよね!
生活リズムを崩すと親と話さない、お風呂入らない、髪の毛、爪、伸ばし放題。カーテン締め切り、ゲームスマホ漬け。3食、お供え状態。部屋はゴミため 異臭が漂う等のステージ判定3以上の引きこもりと発展します。
高卒支援会 会長の杉浦孝宣です。 
36年以上の指導経験、1万人以上を立ち直らせてきた3つのステップ 
①規則正しい生活リズム(寮生活)>②自信をつける自律>③社会に貢献できる 
”子どもたちが規則正しい生活をし、自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します!”という理念で
不登校・高校中退を克服して、引きこもり9060問題の予防を目指します

不登校引きこもり解決 サイトでAI判定して、相談 頂ければ助かります。 http://www.hikikomori-wakamono.com/

不登校・高校中退・ひきこもり相談集計 3月度

1月 2月 3月
相談件数 14 20 15
総合入会件数 2 2 5
総合面談件数 9 10 8
新書からの相談 4 11 4
内容 不登校 不登校 学生寮
フリースクール フリースクール アウトリーチ支援
ひきこもり ひきこもり 進路未定
アウトリーチ支援成功数 1 1 1
主な地域
東京 13 13 13
神奈川 1 1 0
埼玉 0 3 0
千葉 0 0 0
その他地域 0 3 2
不明 0 0 0
合計 14 20 15

 

都立転学編入学試験の不安をお答えます

高校1年生の場合、中学の内申書は関係ありませんので、今の実力、国数英がどれほどなのか?
どこを受けていいか。わからない場合、当会の都立転編入学模試を受ける事をオススメします。(有料)
都立、私立の転編入学は日程さえあえば、高校1年生はどこでも受けられます。
高校1年生の第二学期転編入学はどこでも受けられます。

第二学期を逃すとどうなる?

「高校1年生はどこでも受けられ」ってブログに書いてありましたよね」って、第二学期募集を過ぎて、相談頂く、ケースもありますが、第二学期、高1と覚えておいて下さい。
この時期を逃すと、ズバリ、転学は制度上、難しいです。どうしても、普通の高校生活を送りたいという事で、1年浪人して、高校再受験をする子も、相談者の中にはおります。
在籍校と志望校の単位の互換性
カリキュラムの相違
例
普通科と商業科では教科が異なります
全日制と通信制では取得単位数が違う
進学校と中堅校もしかりです。
例外は新宿山吹高校のような、単位制高校です。 山吹は高校受験は偏差値50前後ですが、転編入学は難易度がグーンと高くなり、同校の大学進学実績を途中からの転編入生が押し上げています。
こちらは試験・面接対策は必要です。

転編入試験を受ける際は在籍校は辞める?!

首都圏の私立校の80%以上は転編入学試験を受けると申し出れば、では、自主退学届けを出してね、となるのです。都立転編入学は学校が合わないという人にとっては素晴らしい制度だと思います。
これがあるお陰で、一定の高校中退は防げると思いますが、転編入学と聞いた途端に手のひらを返したように、自主退学届けを求めるのは悪しき、慣行だと思います。私立は失敗したら、元に戻れないわけですから。
あらかじめ、通信制高校等の滑り止めを準備して下さい。

-未分類, 高卒支援会コラム

© 2022 会長コラム