高卒支援会コラム

元引きこもり、輝いて

杉浦孝宣は一般社団法人 不登校引きこもり予防協会としても活動しております。
杉浦への講演依頼・不登校相談も承っております。


保護者様、ブログ読者の皆さん

お世話様です。 先日の保護者会、どのように思われましたか?

発表予定のK君は 来ませんでしたが、兄貴分のS君が代理、講演をしていましたね。

K君が発表しなかったのは残念ですが、S君のフォロー、輝いていました

元引きこもり、輝いて

新書 不登校・ひきこもりの9割は治せる 光文社出版 杉浦孝宣著では

エアガンで撃ってくる、中1の子、S君は覚えている方もいるでしょう。 お読みになっていない人のために

S君は中高一貫校の中1から 不登校、引きこもりとなりました。 当初、当会の相談員に エアガンで発砲。鍵をかけたまま出てこない。

風呂は引きこもった、GW明けから 数週間、入っていない。 もちろん、ご両親ともコミュニケーションは一切、とれない状態から

今では 高校2年生です。今では 引きこもった子のピアサポートをしています。

先週の講演会も 発表予定者が来ないという、ハプニングがありましたが、堂々とプレゼンしていました。

どうですか? この、ビフォア アフターは!

知人がコロナに

知人がコロナに罹りました。「ホテル療養は20〜30人待ちで、重症とか高齢とかでないと、ホテルや病院に入れないです。
容態が悪化したら救急車を呼んで下さいというだけで、あとは、毎日保健所から体調の聞き取りの電話があります」と連絡がありました。

つまり、軽症だと、何もして貰えないのです。 カクテル療法は特効薬でしょうが、軽症のうちじゃないと、効かないわけですから、重症じゃないと
治療を受けられないのです。

ヤバイですね!

個人的には2回目のワクチンを打ち、3週間が立てば、完全体かなって、楽観的に思っていましたが、報道ではデルタ株は従前の数倍の感染力、ワクチンを打っても感染すると、、やはり、コロナを完全に根絶する事は難しいようですね。歴史的にみても、根絶した感染症は天然痘のみで、他は根絶していませんので、共生する他ないのかと!

改めて、保護者、ブログ読者の皆様、コロナに罹ると、軽症でも治療を受けられません。

外に出たあとは 鼻うがいの励行。

マスクはダチョウ抗体がオススメです。

免疫力を維持するため、規則正しい生活をして、質の高い、栄養を取るように 心掛けましょう。

お子さんのために。 

-高卒支援会コラム

© 2021 会長コラム