高卒支援会コラム

入学お断り

杉浦孝宣は一般社団法人 不登校引きこもり予防協会としても活動しております。
杉浦への講演依頼・不登校相談も承っております。


通信制高校サポート校・フリースクール@東京都千代田区(水道橋)、新宿区(新宿エルタワー)、豊島区(池袋)、神奈川県 横浜市(横浜)運営  264000円 /年 オンラインコース受付中
NPO法人高卒支援会 会長の杉浦です。

PTA会長が語る、5月 保護者会 他のサポート校って、こんな感じ
5月保護者会 ぶっちゃけ座談会 学生インターン 宮本記
過去の保護者会 アーカイブ
学生インターンより 読売新聞記事掲載
都立高校転学・編入学間に合った。小柴君の

不登校・高校中退・引きこもりでお悩みの方、世田谷区要保護児童支援協議会、渋谷区フォロースタッフ~子どもの心サポート事業登録

入学お断り

高卒支援会はかつて、少年院、鑑別所に入った子でも、現在、頑張って、大学に入学して、大学生として、エンジョイしているA君という子もいます。私が理事長の時、現在のスタッフも経験済みです。
通例では、
学校はケンカ、タバコ、酒、SNSいじめなどで問題を起こした場合、退学処分が多い。更に、通信制高校サポート校などで私の知る限り、受け取るところはないでしょう。

つまり、悪い事をした場合、行くところは無くなってしまうのです。

スタッフには常々 「やらかしちゃったといっても大した事をしているわけじゃないよね。本人が反省し、ご両親がバックアップ態勢があるのであれば、入学を許可してあげな、行くところなくて、更に悪い事したり、引きこもったら、それこそ、当会のミッションに反することだよね」と。

竹村理事長 「Aは頭が良かったですから、いいですけど。。」

私 「君さぁ、それは落ち着いた頃の事をいっていると思うけど、最初は目が三角になって、何で、あんなところ(少年院)入れたんだ。ふざけるなって、顔していたじゃん。その状況で頭が良いとか悪いとか関係ないだろう。あの時、うまくいったのはやはり、親だよ。どこも行くところがないって事もあっただろうけど、母親はチョット、変わったことがあると、報告してもらえて、対応もできたじゃん。保護観察中に新宿で酒飲んだり、補導された時はギョッとしたけど、お母さんには一喜一憂しないでください。絶対、彼はうまくいきますからって、言い続けたよね。お前たちも覚えているだろ」

オオカミ少年

A君のお母さんは息子がやらかしちゃったので、極度の心配性になりました。心配性も本人へのサポートも紙一重という気がしますが、
少年院から更生するんだったら、親がピリピリしている方がいいと思います。


保護者会の度に

「先生、うちの子、大丈夫でしょうか?」と不安そうに

夜、遅くまで、帰ってこない

悪い仲間と付き合うなって言ったのに、約束を守ってくれない

等と不安を漏らしていました。

その度に 「A君は大丈夫ですよ」と、言い続けました。

お母さんも 「本当ですか?」って、さすがに、A君が警察に補導された時は 強く、確認を求められました。まるで、私をオオカミ少年と言わんばかりに

キッパリ

「彼は大丈夫ですよ。長年、彼のような子を扱ってますが、スイッチが入ったらやります。先日、マラソン大会で頑張ったので、個人的に飯を一緒に食べて、確信しています。」

「先生がそう仰るなら、信じますが!?」

A君の卒業式の時、お母さんは

「先生の仰る通りでした。少年院に入り、小中学校とまるで、勉強しなかった子が猛勉強して、大学に合格しました。本当に信じられません。先生のお陰です」

「僕は何もやっていませんよ。お父さん、お母さんがお子さんを信じて、サポートしたお陰です」

内心、やっと、オオカミ少年の汚名を晴らすことができたと。

-高卒支援会コラム

© 2021 会長コラム