高卒支援会コラム

900年継続、アカデメイア

不登校・高校中退・引きこもりの救済を目指す皆さん
NPO法人高卒支援会 会長の杉浦です。

一斉休校の功罪

昨年3月の一斉休校、コロナ禍の非接触授等で子どもの自殺は30%増加傾向となりました。文科省の統計調査を調査を待たなければ、わかりませんが、おそらく、不登校数も相当、増えているんじゃないかと。 最たるものは大学でしょう。

コロナが怖いから、学校を休ませますって、結構あるみたいですから、今のところ、顕在化していません。そこのところ、統計ではどのように反映するかはわかりませんが。

昨日のブログにも書きましたが、ニューノーマルになれるしかないのです。

今回の緊急事態宣言で学校は一斉休校しませんが、東京都立校では分散登校を実施とあります。 クラブ活動も密になる活動はできないようですが、智恵を絞って、続けていくしかありませんね。

当会も状況に応じて、臨機応変に対応していくと思います。保護者の皆さんのご要望も受けつけておりますので、ご提案、お気づきの点を頂ければ、幸いです。

900年継続、アカデメイア

正月明けの職員会議はそれぞれの一年間の抱負を発表しました。 理事長はじめスタッフには私から、問いかけました。



「君ら、学校を設立するのが夢とあるけど、どんな、学校を目指すのか? 例えば、松下村塾みたいに少数精鋭なのか、はたまた、大手サポート校を目指すのか、いまいち、立ち位置がハッキリしないね。もっと、数値目標を掲げ、それぞれがその数値目標に向かっていくようにしないとだよね. 僕は現場の細かい事まで、あれやれ、これやれと口を出せる、権限はないよね。こうした事は君らがキチンと考える事だ。5年後のあるべき、組織、自分たちの立ち位置を」

ランチMTGでは 理事長に

「さっきのどんな学校にしたいか? せっかくだったら、史上一番、長く続いた、学校を目指せばいいじゃないか! 最長の学校はどこだか知っているか?」

「…………….」

「プラトンが設立した、アカデメイアは900年も続いたそうだ。僕が思うに、アカデメイアが最長じゃないかなぁ。 目指せ、アカデメイアでもいいかもしれないな」

〜中略〜

ご存じかと思いますが、プラトンは紀元前400年くらいに生まれた人です。今から2400年前。ソクラテスを師匠に、弟子にはアリストテレスと。この3人だけでも、現代社会に及ぼしている、影響は計り知れないですよね。ギリシャの3大哲学者は普遍的な自然法則を追求したからこそ、長く、歴史に残したと思います。

理事長は先日、100年事業計画を発表しました。 100年も900年も目指すの自分たちが死んだ後まで、続くかどうか? その考えが普遍的なものかどうかにかかっていると思います。 

先ずは来年、認定NPOを取得して、経営を安定させる事です。

-高卒支援会コラム

© 2021 会長コラム