引きこもり 引きこもり相談 日の出フェニックスプロジェクト 脱引きこもり合宿

9:30登校!合宿成果

引きこもり中学高校生(国立、都立、私立、小中高一貫校)・高校中退・引きこもり中学高校生でお悩みの方へ
お早うございます。NPO法人高卒支援会 会長の杉浦孝宣です。 11/5 朝日新聞 13面 に寄稿させて頂きました 
(私の視点)中高生の引きこもり支援 行政は訪問体制を整えよ 杉浦孝宣 朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/DA3S14683802.html 

世界で、日本の引きこもり100万人超は異常(8050問題)です。これほど、多い国はないです。抜本的に不登校・高校中退・引きこもり等の支援を世界基準で一緒に考え直しましょう!コロナ禍で,不規則な生活から不登校・引きこもりに陥っている子達を生活改善合宿で直します

PTA 池田会長 高卒支援会便り https://note.com/air747
元中高一貫校不登校 引きこもりの高校生インターン 講演会のブログはこちら

当会は30年以上の不登校塾・フリースクール・通信制高校サポート校 等 出席率80%以上(2019年10月から)@東京都水道橋・新宿エルタワー・池袋・横浜で 3つのステップ ①規則正しい生活>②自信をつける自律>③社会に貢献できる で不登校・高校中退・引きこもりは克服できます! 引きこもり訪問成功率 31件中90%以上  2017年5月から2020年9月  
”子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します”の教育ミッションを全国に広め、不登校・高校中退・引きこもり問題の解決を目指します。
不登校・ひきこもりの9割は治せる 1万人を立ち直らせてきた3つのステップ (光文社新書) 杉浦孝宣著
Amazon 詳細はこちら


9:30登校!!


今回の生活改善合宿は東京都の日の出太陽の家さんにお世話になりました。コロナ禍という事で、参加者を絞り、2名+スタッフ 根本 で6日間、行いました。
参加者 2人の初回、相談の状況です。ここから、当会の通信制高校サポート校に入校したものの、T君はまだら登校、A君は迎えに行って、やっと、登校する状況でした。

T君 3ヶ月ほど、学校を休み、昼夜逆転生活、ゲームばかりしている、外出は週に1回買い物に行くくらい 食事は1日に1食、お風呂は週1学校に行かなくなった原因をハッキリいわない、友達とトラブルとだけ。


A君 高校一年 昨年夏休み明けより、学校をサボりがちになり、10月より不登校となっており、12月ごろから自宅に引きこもり、親とも一言も話をしなくなりました。毎日、自室に篭り、携帯のゲームだけをやり、友人とも交流がない様です。食事も親が作るものは一切口にせず、親がいない時間に台所でカップ麺やインスタントラーメンを作って食べるか、冷蔵庫の好きなものと、野菜ジュースを飲んで凌いでます。



2人とも、引きこもり傾向にあり、このままだと、卒業はおろか、通信制高校ですら、卒業が難しい状況です。放っておけば、引きこもり傾向は8050という、完全な引きこもり状態の一歩手前です。 
スタッフ根本 ブログで初日の様子

2日の様子 ブログ

昨日は2人とも、9:30に登校できました。

成功するには


日の出太陽の家生活改善合宿を成功させるためには本人が納得して、参加する。 当会の支援方法は暴力的な行為は一切ないので、本人が納得しないのであれば、参加は不可能です。合宿は農作業、ボランティア活動等を受け入れ施設、スタッフと共に行うので

① 両親揃って、当会の支援方法を理解する 拙著 ”不登校・ひきこもりの9割は治せる ” にやり方は書かせて頂きました。 本を売って儲けようとは思いません。やり方を理解して下さい。また、考えが違うと思われたら、他、団体を探して、ご家庭にあったやり方で引きこもりから脱け出す方法を考えましょう。

② スタッフは本人、家庭状況を合宿先にも情報を共有し、合宿参加者が円滑に生活できる様に準備する

③ 合宿後は生活改善したりズムをご家庭でも維持するように努力する

もちろん、合宿後、生活が乱れるようであれば、スタッフがアフターケアもする予定ですので、ご安心下さい。

-引きこもり, 引きこもり相談, 日の出フェニックスプロジェクト, 脱引きこもり合宿

© 2020 会長コラム