通信制サポート校・フリースクール運営 相談機関

NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営

高卒支援会コラム

問題児寄ってくる

投稿日:

東京都立転編入学・不登校(中高一貫校)・高校中退・引きこもり中学生でお悩みの方、保護者様東京都立高校転学相談会を7/18、19日 オンラインで相談を無料で承ります。

是非、この相談フォームを書いて下さい。

不登校塾・フリースクール・通信制高校サポート校@東京都で運営している、NPO法人高卒支援会の杉浦孝宣です。

元中高一貫校不登校 引きこもりの高校生インターン 講演会のブログはこちら
世界で、日本の引きこもり100万人超は異常(8050問題)です。これほど、多い国はないです。更に精神病床数はダントツで世界、⅕!抜本的に不登校・高校中退・引きこもり等の支援を世界基準で一緒に考え直しましょう!コロナ禍で,不規則な生活から引きこもりに陥る事や学習の遅れが心配です!

当会は30年以上の不登校塾・フリースクール・通信制高校サポート校 等 出席率80%以上(2019年10月から)@東京都水道橋・新宿エルタワーで 3つのステップ ①規則正しい生活>②自信をつける自律>③社会に貢献できる で不登校・高校中退・引きこもりは克服できます! 引きこもり連れだし率 100%(2019年から2020年2月) ”子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します”の教育ミッションを全国に広め、不登校・高校中退・引きこもり問題の解決を目指します。
詳しくは 不登校・ひきこもりの9割は治せる 1万人を立ち直らせてきた3つのステップ (光文社新書) 杉浦孝宣著

初、中学生 イベント幹事

昨日の新宿御苑企画は中学2年の生徒が幹事でした。去年、中1の頃から来ています。最初は教室内でも帽子をズッとかぶり、私が声をかけても無視されました。 最年少なので、年上の生徒達から可愛がられていましたが。最初の頃は教室内で帽子を取るようにと、スタッフが注意し、翌日以降、通学をぐずるという場面もありました。 

親御さんも「不登校なので、配慮を!」といった、やり取りがありました。

職員会議で代表、こうした事を親が「言ってますすけど、どうしましょう?」

「不登校や引きこもりの子を教育しているわけだから、最初は無理かもしれないが、基本、社会に出て、通用するのかどうか?という観点で保護者にも理解をしてもらったらどうか? 今はできないでも、あるべき姿に向かわせないとダメだよ」と。

そういった、やり取りをした、中2の幹事は集合場所に15分前に行くと、居ました。見回すと中学生が5〜6人居て

「おはよう! おお、中学生は来ているななぁ!! 誰だ、一番乗りは?」

中2 幹事「ハイ」

私「そうか、幹事だからか?」

幹事「まぁ、そうです。みんなのお金、預かっているので。」

私「やるじゃん。君から、そういった、責任ある、言葉が出るとは思わなかったよ!」


〜中略〜
上記の様に、入会してすぐに、帽子を取る取らない等がありましたが、イベントの幹事を引き受け、責任感ある、態度を取っています。イベントの幹事をやる、やらないで揉めましたが。

もちろん、今は教室内で、帽子は取っています。

問題児 寄ってくる

教室には週一回しか行かないので、イベントや保護者会は100%出るように心掛けています。 イベントに出ると、大体、問題児が僕の所に寄ってくる傾向にあります。

問題児って?
授業中にスマホいじりをしていたので、注意をしたら、プイッと帰ってしまった。
チョットした事で、警察のお世話になった。
等々。

まあ。普段居る、スタッフには厳しく、指導を受けたものだから、わかりますけど。

「君、数検2級、落ちたけど、惜しかったんじゃないか?」

「未だ、途中結果、送られてきてませんが、解答例をみて、ああ、これだとわかりました」

「そうか、次回は大丈夫そうだな。2級取れば、大学受験の推薦欄にかけるじゃないの?」

「薄いと思います。」

「じゃ、1級か?」

「いや、それはチョット、難しいかもしれませんが..」

「君には期待しているよ。いつも、数学やっているから、とれるよ。いつか、1級」

雨が降っている中、新宿御苑に向かう途中、別の問題児が

「代表、傘持ってきてないから、入れて下さい」

「お前とか、男同士で相合い傘か? 気持ち悪いなぁ」と言いつつも、スッと、入ってくる。

「珍しいじゃないか? イベント参加するなんて」

「単位がありますからね」

「そうだよな、卒業がかかっているからか? 去年のTみたいに、レポートを数枚、出さないで、卒業お預けにしたくないもんな、そんな、バカじゃないよな? ところで、先日、警察沙汰になった件、どうなった?」

「アレは大丈夫です。」

「アッそう、よかったなぁ、まぁ、卒業はしろよな」

「わかってますよ。」

「卒業証書はハローワークに行けば、わかるけど、大事だぞ。わかるよな」と、
 
別のポツンと居る子とは一緒に、ソフトクリームなどを食べて、チョットだけ、親しくなりました。 

BBQ 一喜一憂するな!

高卒支援会のフリースクール・通信制高校サポート校では在籍者、保護者、卒業生の親睦をはかり、不登校・引きこもり傾向にある子達を元気に。 彼らが社会に出て貢献するように、イベントを開催しています。スタッフからは「パラパラとキャンセルが出ています」と 私は「コロナ禍で仕方が無い、不安だと思う人を無理に誘うな」と。
子どもの感染は少なく、重症化は滅多にない。学校閉鎖は無効?と。

当会はいわゆる、引き出しやとは違います

5月29日 首都圏ネットワーク、6月8日 おはよう日本
「生活リズム取り戻せ 双方向のオンライン学習+ネットジョギングで子ども支援する」で紹介されました。

Facebook Comments
共有する

-高卒支援会コラム

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営 , 2020 All Rights Reserved.