通信制サポート校・フリースクール運営 相談機関

NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営

お知らせ 高卒支援会コラム

LDから年商20億の社長

投稿日:

不登校(中高一貫校)・高校中退・引きこもり中学生でお悩みの方、保護者様不登校塾・フリースクール・通信制高校サポート校@東京都で運営している、NPO法人高卒支援会の杉浦孝宣です。

元中高一貫校不登校 引きこもりの高校生インターン 講演会のブログはこちら
世界で、日本の引きこもり100万人超は異常(8050問題)です。これほど、多い国はないです。更に精神病床数はダントツで世界、⅕!抜本的に不登校・高校中退・引きこもり等の支援を世界基準で一緒に考え直しましょう!コロナ禍で,不規則な生活から引きこもりに陥る事や学習の遅れが心配です!

当会は30年以上の不登校塾・フリースクール・通信制高校サポート校 等 出席率80%以上(2019年10月から)@東京都水道橋・新宿エルタワーで 3つのステップ ①規則正しい生活>②自信をつける自律>③社会に貢献できる で不登校・高校中退・引きこもりは克服できます! 引きこもり連れだし率 100%(2019年から2020年2月) ”子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します”の教育ミッションを全国に広め、不登校・高校中退・引きこもり問題の解決を目指します。
詳しくは 不登校・ひきこもりの9割は治せる 1万人を立ち直らせてきた3つのステップ (光文社新書) 杉浦孝宣著

LDから年商20億の社長

「うちの子、LDなんです。先生、何とかして下さい」と20年くらい前、子どもの事に対しては腰が低く、それ以外は自信満々のやり手、経営者から、息子のO君の事で、相談がありました。
全く、勉強してこなかった、地方出身の彼をゼロから勉強指導して、一年かけて、私立の全日制高校に合格させました。 高校再受験って当時は結構、ニーズがありました。 その当時は今のような、通信制高校サポート校が流行っていませんでしたから、高校中退したら、単位を引き継ぐ事ができなかったので、仕方なく、一年浪人して、再受験したのです。その頃、新宿山吹はできたてで、入試倍率も10倍、20倍でしたから、彼のように、基礎ができていない子は山吹に合格できません。 一年かけても。
勉強を進めると親が言うようなLDではなく、ただ、勉強してこなかった もしくは 勉強のやり方がわからないだけでした。
お父さんは地元で家業を営んでおり、面談時「あんな、バカには継がせませんよ」と仰っていました。 他はお姉さんしかいなかったので、僕は「跡継ぎはO君じゃないのか?」って思いましたが、結局、彼とは高校卒業と中堅大學合格まで、お世話しました。
最後の面談で、お父さんと 「お父さん、LDは大学、受かりませんから」と。
それから、彼とは年に一回くらい会う間柄でしたが、先輩から誘われプロ野球チームの応援団に入った、音楽に目覚めた等、大学生によくありがちな青春やっていると感じる報告を受けていました。
大学卒業時期になり、家業を継ぐわけでもなく、就職するのでもありません。
「お前、これからどうするんだ?」
「音楽の世界で飯を食おうと思います。」
「で、親は何と言ってるの?」
「『好きにしろ』って言われました」
「じゃ、頑張れよ」とラーメンを奢って、報告を受けました。

大学卒業から2〜3年くらい経ち、「お世話になっていた、Oです。先生にお会いしたいのです」と。会うなり、「久しぶりです。先生、腹減りました。飯、奢って下さい」と。
聞けば、音楽活動を一生懸命やっているが、中々、芽が出なく、ろくすっぽ、飯も食っていないとか。
例のラーメンやでたらふく、食べさせ、

「そんなに、芽が出ないなら、家業継げばいいじゃないか」

「いや、今、止めたら、こっちも意地がありますから」と、身なりも相当、お金に困っている様子でした。

「まぁ、なんかあったら、いつでも、また来いよ」と。

それから、5年くらい経ち、今度は明るい声で

「以前、お世話になりました。O です。 先生、お手すきですか?」

「どうした? 元気か?」

「以前、奢ってもらった直後、オヤジが倒れ、急遽、家に帰るように呼び出され、2〜3年、オヤジと共に得意先を回り、家業を継ぐ事になり、社長になりました。今度、東京に出張に行きます。先生、今度は私が会食、招待します。お時間頂けないでしょうか?」

と会って聞くと、年商20億の会社を引き継ぎ、今もそこそこ頑張っているという。地位は人を作るというが、あの時のラーメン屋にいたときの彼と社長となった彼は雰囲気そのものが「月とスッポン」でした。東京出張は販路拡大との事でした。その後、私の友人、知人を紹介しました。 

BBQ ではリアルに会いましょう

20年前から古い話をさせて頂きました。皆さんは何を思ったでしょうか? 僕が言いたいのは人の運命って、ほんのチョットした事で変わるのです。良いも悪いも。ラーメンやで奢ったという事を恩着せがましく言っているのではありません。 人は会食を通じて、親しくなるものです。生徒、保護者面談、形式ばったものより、食べながら、スキーをしながらの方が、生徒は打ち解け、将来の夢を話してくれる事が少なくありません。
コロナ禍で4月から5月まで、保護者会はオンラインでした。6月は飯田橋とオンラインのハイブリッドでした。 

今回は風通しの良い、戸外で保護者会と併せて、BBQをやります。不登校や引きこもりの一因には親と子どもの将来の希望進路が大きく違う等から、お子さんがこれ以上、親からの話を聞きたくないという事で、部屋に閉じこもるケースも少なくありません。今回のBBQ、保護者会ではご希望があれば、私との5分程度の面談も準備させて頂きます。 堅苦しいのは苦手なんです。 事前にお知らせ下さい。

当会の卒業生、学生インターン生として、巣立った人は 圧倒的に 教員が多いのです。公務員、家業を継ぐ、上場企業職員、起業経営者、医師、弁護士、薬剤師などもいます。

LDからの社長のように、ご本人が訪ねて来れば、一生、付き合っていきます。もちろん、スタッフも同様です。 

Facebook Comments
共有する

-お知らせ, 高卒支援会コラム

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営 , 2020 All Rights Reserved.