お知らせ 高卒支援会コラム

ジョギングはカウンセリング!?

不登校・高校中退・引きこもり中学生のお悩みの解決を目指します。
お早うございます。 NPO法人高卒支援会の杉浦孝宣です. 
昨日の双方向オンライン学習19名参加 ジョギング参加者 10名 インターネット相談 実施中です。

東京都の要請により、教室は5月末まで閉室します。

世界で、日本の引きこもり100万人超は異常(8050問題)です。これほど、多い国はないです。更に精神病床数はダントツで世界、⅕!抜本的に不登校・高校中退・引きこもり等の支援を世界基準で一緒に考え直しましょう!
コロナの影響で閉校。不規則な生活から引きこもりに陥る事や学習の遅れが心配です!

当会は30年以上の不登校塾・フリースクール・通信制高校サポート校 等 出席率80%以上(2019年10月から)@東京都水道橋・新宿エルタワーで 3つのステップ ①規則正しい生活>②自信をつける自律>③社会に貢献できる で不登校・高校中退・引きこもりは克服できます! 引きこもり連れだし率 100%(2019年から2020年2月) ”子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します”の教育ミッションを全国に広め、不登校・高校中退・引きこもり問題の解決を目指します

久々のランチMTG

今日は1ヶ月半ぶりのランチMTGでした。いつもですと、週1で、スタッフ、学生インターンとランチしながら、生徒の様子、教室の雰囲気、イベント企画、クラウドファンディングの打ち合わせ等、様々な事を多岐に渡り、共有するんですが、
できないと、思い込んでいました。 ダメだこれだと。思い直しました。(不可能だと思う事は簡単だ。物事、1%でも可能性があれば、やるべきだろ)
「オンラインランチ MTGをやろう、食事代は全部、高卒支援会が持つからやろう」と。
こうして、昨日、オンラインランチMTGをしました。 スタッフ 大倉、学生インターン 加藤君と私。

それぞれ、食べているものをカメラで紹介しあったあと、

加藤君 「コロナ、どうなっちゃうんでしょうね?」

私 「長期化するだろうね。企業はバタバタ、つぶれていくだろうね。」

加 「やっぱ、そうですか」


「アメリカではJCペニーという、日本でいえば、伊藤ヨーカ堂、イオンみたいな、大きなスーパーがつぶれた、しかも、FRB(アメリカ 中央銀行)が株式、社債などに金を入れても、倒産した。日経をみると、JCペニーは既にジャンク債(投資不適格)となっていたという事で、救えなかったとあったけど、世界ではそれぞれの中央銀行が国債をはじめ、株、債券にヘリコプターのように金をばらまいても、これだからなぁ。浅井隆が盛んにハイパーインフレになるといっているけど、すぐにはならないでしょう。」

こうした、やり取りを聞いていた、
スタッフ 大倉は

「今後の授業をやる上で参考になりました。授業がありますからこれで」と。

あっという間の1時間でした。オンラインランチMTG 続けていきます。

ジョギングはカウンセリング!?

昨日のジョギングはスタッフ 大倉に会いに大山駅周辺で3名の生徒が待ち合わせして、走ったり、歩いたりしていました。

「大倉君、寂しいからって、生徒を呼ぶなよ。」

「いやいや、○○、○○、○○の3人が約束して来たんです」

「それじゃ、3密じゃないか?」

「チャンと、距離をとるように言いました」

と言ったり、参加者一人一人に個別に ○○君、元気、○○さん 今日も参加ありがとうと挨拶していくんです。大げさに言えば、カウンセリング!? まぁ、たわいのない会話ですが。

 

学生インターン 加藤君

「代表、このジョギング、17;30って、来れない人も居て、スケジュールが取りにくいという人も居ます。都合が悪い人はそれぞれ、走るでいいですか?」

私 「ジョギングはこうして、みんなと走って欲しいけど、それぞれの学生の都合が第一だよ。」

加 「ありがとうございます。」

私 「こちらこそ、ありがとうだよ。学生インターンが当会は一番大事だから加藤君が他の学生インターン要望をまとめて、言ってくれてありがたいよ。」

加 「そう言ってもらえて、ありがたいです。」と、時折、重要な提案、アイディアを学生インターン、生徒達からもらうんです。

下記は朝日新聞 コロナで子ども達も人恋しいのです。

朝日新聞 抜粋。 

 

-お知らせ, 高卒支援会コラム

© 2020 会長コラム