不登校塾歴30年以上!通信制サポート校・フリースクール

NPO法人 高卒支援会

お知らせ

発達障害は手帳と高卒資格

投稿日:

不登校・高校中退・ひきこもりでお悩みの方へ
30年以上の不登校塾・通信制高校サポート校 フリースクール@水道橋・新宿エルタワー
NPO法人高卒支援会の杉浦孝宣です。昨日は新書のことで取材2社で喋るの疲れました 笑
①規則正しい生活>②自信をつける自律>③社会に貢献できる
この手順で不登校・高校中退・ひきこもりは克服できます!

高校中退前に来ないと学年落とします

取材中、「実は知り合いの子が都立○○高校を辞めるんです。不登校とかではなく、サボったというか、小さい頃から発達障害で課題がこなせなかったんです。どうしましょう?」

「うちに相談に来れば、今までの単位を引き継ぎ、学年を落とさず、卒業に持っていけると思います。高校中退したあとだと、1年以上遅れますから、絶対に高校中退前に来て下さいとお伝え下さい。」と釘を刺して、記者と別れました。

発達障害は手帳と高卒資格

「発達障害の子って、一般の高校を卒業するのは難しいんですよ。まずは障害手帳などを取らせないと今後、就職も難しいですから」

「手帳は持っています。」

「それじゃ、話は早いです。後は高卒資格を取らせれば、一生涯、大丈夫ですよ!」

ちょっと、怪訝そうな顔
「そう、なぜ高卒資格と思われるかもしれませんが、障害者手帳+高卒資格で就職が万全になります。障害者を雇用する会社は比較的大きな会社です。もちろん、上場会社も含まれますが、こうした会社は高校中退=中卒の賃金体系がないのです。チョット、おかしな話ですが、高卒資格を取らせれば良い会社に就職できるのです。ご存じかもしれませんが、大きな会社は一定数、障害者を雇用しなければならない、もし、雇用しなければ、罰則的な社会保険を適用される、だから、当会のようなところにも、紹介して欲しいと募集担当が来るわけですよ。」

34年前は

「30年前からはじめた頃と今とでは違いがありますか?」

「34年前、高校進学をしたくても、高校進学できない、いわゆる、中卒浪人のための塾をはじめたんです。その頃は通信制高校サポート校も高卒認定、当時は大検は一般的ではなく、一年浪人して、高校再受験するというニーズがあったんです。不登校の子ではなかったので、今のように規則正しい生活が一番とか言わなくても習慣が身に付いていたので、明日から9:30に来て、勉強をやるよと言って、何も問題がなかったですけど、今は来る前の相談で発達障害、起立性調節障害、愛着障害等じゃないか?って、言う保護者が多いんです。イザ、体験して、通い始めるとほとんど、緩解する場合がほとんどですね。まぁ、9割位は普通になりますよ。元々、そういったことは無いんじゃないかって、思いますけどね。」

保護者・相談・講演会の案内

不登校・高校中退・ひきこもりだった子達が先日、マイクロソフトでプレゼンテーションをさせて頂きました。
今回はマイクロソフト発表会に欠席した子が、リベンジ発表します。
在籍者は天才的な子が多く、この中から、ユニコーンが生まれる事でしょう。
ユニコーンが不登校・高校中退・ひきこもりに陥って、くすぶっている?という方の相談を受けつけております。
詳しくは電話03-5937-0513まで

学びづらさってなんでしょう?
不登校・高校中退・ひきこもりは大まかな言い方でしょう。
発達障害(天才かも?)、起立性調節障害、ゲーム中毒症、LGBTも含まれますよね。
こうした場合、ありきたりな通信制高校サポート校の案内だけでいいのでしょうか
海外留学、全寮制、都立高校等幅広く、選択肢から選んであげる必要があると思います!
当日は講演会・トークショー・ひきこもりを脱けた子達の話も聞けます。是非、ご参加を!

Facebook Comments
共有する

-お知らせ

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© NPO法人 高卒支援会 , 2019 All Rights Reserved.