不登校塾歴30年以上!通信制サポート校・フリースクール

NPO法人 高卒支援会

高卒支援会コラム

保護者の声

投稿日:

不登校・高校中退(補欠募集)・中高一貫校不登校、ひきこもりでお悩みの方、関係者様へ
おはようございます。NPO法人高卒支援会の杉浦です。
一緒にひきこもり問題、解決しましょう!
「不登校・ひきこもりの9割は治せる」光文社 出版  杉浦 孝宣著 オビ 在籍生徒の声

詳細はコチラ
Amazon予約サイトはコチラ

当会は20才前後の若者が不登校、高校中退て躓き、引きこもりにならないような相談、イベント、講演活動(毎月)を実施しています。
不登校塾・通信制高校サポート校・フリースクール30年年以上 東京都で運営しています。
引きこもり中学生・高校生は合宿で必ず、立ち直ります!
①規則正しい生活>②自信をつけ,自律する>③社会に貢献できる
この手順で不登校・引きこもりは克服できます!
“子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します” 全国にこの教育ミッションを新書、講演会などで伝えます

保護者の声

下記は在籍生の保護者の方は新書出版にご協力下さいました。また、該当生徒も協力してもらって、引きこもりから実際、立ち直る過程も詳細に書かせて頂きました。

息子がまさかの不登校になり荒れだし人生どん底状態の時に支援会に出会い、助けられました。今では親子笑顔で過ごせるようになりました。あの時出会えて本当に良かったと思います。(高1 Y母)

第1志望の高校に進学、けれど馴染めずに2年の途中で退学。一旦はつまずきましたが、支援会を知り、毎日楽しく通いながら落ち着いて勉強し、引き続き単位を習得することができています。また、行事も元気いっぱい満喫しています。 様々な経験をしてきた優しい仲間達、暖かくも厳しくもアドバイスしてくださる先生方に出会えたことが本人の今後の人生に生かされていくと思います。(高3 H.M母)

私立中学に入学し、1ヶ月で不登校、親子関係が悪くなりました。少しすると部屋に引きこもり、会話も出来ない、姿も見る事が出来ない状態が半年続きました。受験させた私が間違っていたのかと自分を責めたり、後悔の堂々巡り。誰にも相談出来ない苦しみと受け入れ難い状況に涙が溢れ、このまま部屋から出て来なかったらどうしようという不安の毎日。出口が見えない真っ暗なトンネルを1人で歩き続けている感じでしたが、杉浦先生、スタッフの方々が根気強く親身になって子供に接して頂いたおかげで、家から出ることが出来ました。今では毎日高卒支援会に通い、海外留学にも行く事が出来ました。1人ではどうにもならない時は、専門の方に頼って良いと思います。同じような悩みをお持ちの親御様、是非お手に取ってみてください。止まない雨はありません! (中3 S母)

泣き言

「昨年2月、ドクターから 希少ガンと告知され、開けてみなければわからないと言われ、不安だったんです。だから、スタッフには100年事業計画を書き、30年間の引きこもり支援方法をメモ書き程度にまとめたんです。ご覧の通り、手術が成功したので、元気になり、そのメモ書き程度がこの本になりました。今日はこれが10万部以上売るためにどうしたらいいか? 相談に来たのです。」

「10万部!!!!???」

「はい、前回の高校中退 不登校でも引きこもりでもやり直せる(宝島社出版)では1万部 完売しましたが、風評被害に遭い、その後、誰からも相手されなくなりました。」

「風評被害って?」

「ウィッツ青山就学支援詐欺事件です。当会は通信制高校の提携先として、ウィッツ青山高等学校東京キャンパスと看板を掲げていましたから、事件発覚当初は板橋にあった、教室の周りを報道車両に囲まれたんです。その後はスマホに1500件くらいあった、知人、友人から誰からも連絡が来なくなったんです。こっちから電話すると、ああ、『先生は関係ないと思ってましたよ』と言ってくれましたが、こっちから電話しなければ、絶対に掛かってこなかったんです。理解者だった、宝島社の社員も定年で辞めたので、重版もくそもなくなったんです。先ほど、10万部以上といいましたが、売って儲けようというのではありません。当会の教育ミッション“子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します” を全国に広め、引きこもり問題を解決したいのです。どうやったらいいかと思いまして、コチラに来ました。」

「引きこもりって、そんなに多いんですか?」

「はい、内閣府の調べでは15歳から64歳で、100万人です。こうした方は不登校からそのまま、引きこもりという方も居るんです。二十歳前後の若者であれば、ご両親の協力を得て、当会の教育ミッションを理解して、ご家庭で実践して頂ければ、立ち直っているんです。引きこもりは100万人。引きこもりの前段階の不登校は小中あわせて、14万人。私たちだけで解決できる問題ではないのです。一緒に引きこもりの問題、解決していきましょう。ぜひ、ご協力を!」

「杉浦先生、それです!今、お話しになったことをどこでも、写メや動画を撮って、SNSに流して、協力を呼びかけて下さい」

「それだけで、大丈夫ですか?」

「大丈夫! この打ち合わせでわかりました。杉浦代表のミッション・パッションに魅了されました。新書が出たら、必ず買います。また、困っている人がいたら、本や高卒支援会さんを紹介します!」

〜泣き言〜
東商に行って、相談したのは泣き言だったんです。 今年で不登校・高校中退・引きこもりの支援をして、34年。それだけ長くやっても、たった、1万人しか救えなかったのです。でも、国内には100万人も引きこもっている人がいるでしょ、どうしたらいいんだろうって? 僕1人。高卒支援会だけだと、限りがあるんです。 このブログをお読み頂いている、読者の皆さん、
引きこもり問題を解決できる、やり方はわかっているんです。facebook,twitter,line等のSNSで拡散協力をお願いします。
一緒に引きこもり問題、解決しましょう!

Facebook Comments
共有する

-高卒支援会コラム

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© NPO法人 高卒支援会 , 2019 All Rights Reserved.