不登校塾30年以上!通信制サポート校・フリースクール 東京都新宿エルタワー・水道橋

NPO法人 高卒支援会

高卒支援会コラム

今を生きる

投稿日:

不登校・高校中退(補欠募集)・中高生のひきこもりでお悩みの方へ
おはようございます。NPO法人高卒支援会の杉浦です。
昨日は沖縄の慰霊祭で、糸満市立兼城小6年の山内玲奈さんのスピーチ、感動しました。

川崎、元農水省事務次官と8050 引きこもりの事件が相次いでいます。
当会は20才前後の若者が不登校、高校中退て躓き、引きこもりにならないような相談、講演活動(毎月)を実施しています。
不登校塾・通信制高校サポート校・フリースクール30年年以上 東京都で運営しています。
引きこもり中学生・高校生は合宿で必ず、立ち直ります!
①規則正しい生活>②自信をつけ,自律する>③社会に貢献できる
この手順で不登校・引きこもりは克服できます!
“子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します” 全国にこの教育ミッションを全国に伝えます。

今を生きる

今年の3月、N高等学校を視察に沖縄に行きました。その折、沖縄県民の4人に一人が亡くなった、墓地 平和の礎も訪問しました。 確かに、デニー知事が仰る通り、これ程、沖縄は終戦の時、犠牲を強いられ、さらに、
基地提供を続けるのかと、実感し、怒りを覚えました。何故、沖縄だけ、犠牲になるのだろう!と。

昨日の慰霊祭で、糸満市立兼城小6年の山内玲奈さんのスピーチ 山内さん スピーチ抜粋

生きる上での幸福について「お金持ちになることや 有名になることが幸せではない」「家族と友達と笑い合える毎日こそが 本当の幸せだ」「未来に夢を持つことこそが 最高の幸せだ」と語った。
当会で目指すものも、ココにあるんです。

不登校、高校中退、ひきこもりになっている若者が虚しく、無為に生活しているのではなく、家族や友人と人生をエンジョイして、夢に向かって、頑張って欲しいのです。
山内さんは、僕が常日頃、思っていることを沖縄の慰霊祭で話してくれました。
お子さんは今を生きていますか?

都立補欠募集で全日制高校に行けます

高校に行き渋り、不登校に陥っている方へ
高校1年生で学校が合わない人は東京都立補欠募集で他の学校に転校する事ができるんです。ごぞんじでしたか?
東京都は一家転住(家族全員が引っ越す)が必要ない、自治体ですから、第二学期補欠募集で合格すれば、二学期から再スタートがきれます。
しかも、通信、定時制から全日制高校に行けますし、科をまたぐ事も可能です。

通信制、定時制課程から全日制高校
商業科から普通科 等など。

全国では東京都と大阪のみ、この制度があります。高校1年生であれば、今、お伝えしたように、こうした事も可能です。

BUT,東京都立の補欠募集は合格率 30%と非常に低く、狭き門です。
合格するには、過去問による、国数英と面接対策が必要です。
毎年、環境を変えてあげれば、不登校から脱する子も少なくありません。
ご相談は03-5937-0513
「高校中退 不登校でも引きこもりでもやり直せる!」宝島社出版 本書では都立補欠募集の対策もまとめてあります

通信制高校サポート校の案内

当会は鹿島学園、さくら国際さんと通信制高校サポート校の業務提携していますが、現在、在籍生の中には他の通信制高校に在籍している子も、数名います。
ネットを中心に展開している学校です。昨年は都立高校の通信制高校の在籍者もいました。
当会、サポート校への在籍は在籍高校のしばりがありませんので、
“子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します”  という教育ミッションでお子さんを毎日、サポートしたいとご希望の方、
遠慮なく、どうぞ。
学校見学自由。 入学前でも、保護者会の参加していただき、当会の校風を確認する事もできます。

 

Facebook Comments
共有する

-高卒支援会コラム

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© NPO法人 高卒支援会 , 2019 All Rights Reserved.