不登校塾歴30年以上!通信制サポート校・フリースクール

NPO法人 高卒支援会

高卒支援会コラム

5月度 不登校・高校中退・引きこもり 面談・相談集計 

投稿日:

相次ぐ、引きこもり殺人事件、痛ましいことです。
おはようございます。NPO法人高卒支援会の杉浦です
当会も長い指導歴の中で、2件、殺人事件がありました。
そういったことが起こらないように、引きこもり中学・高校生、二十歳前後までの支援活動をしています。

不登校塾・通信制高校サポート校・フリースクール30年年以上 東京都で運営しています。
引きこもり中学生・高校生は強制合宿で必ず、立ち直ります!
①規則正しい生活>②自信をつけ,自律する>③社会に貢献できる
この手順で不登校・引きこもりは克服できます!
“子ども達が規則正しい生活をし自信を持ち自律し社会に貢献する未来を実現します” 全国にこの教育ミッションを伝えます

引きこもりは誰にでも起こりうる

不登校は誰にでも起こりうる事だと文科省は平成3年くらいから、言っております。一方、厚労省によると、「仕事や学校に行かず、かつ家族以外の人との交流をほとんどせずに、6か月以上続けて自宅にひきこもっている状態」を「ひきこもり」と呼んでいます。つまり、不登校が6ヶ月以上経つと、引きこもりとなるわけです。
転じて、引きこもりは誰でも起こりうる事だと、言えます。

数年前の事ですが、小学校でいじめにあい、私立中高一貫校に行ったものの、中学時代はほぼ、不登校。 高校進学の際、中高一貫校から転校し、通信制高校サポート校に行くも、生活が乱れ、また、ご家族の方とも半年以上、交流がない子が在籍していました。ご家庭でも、父親に生活をとがめられ、父親に暴力を振るったことがありました。

当会としては
ご両親面談→当会、スタッフ派遣→スタッフと同世代の子、派遣→強制合宿などを経て。
現在、自立して、自分で生活し、大学受験を目指している子がいます。
二十歳前後ですと、同世代の子との会話。強制合宿などは引きこもり状態の子どもに対して、効を奏する事が多いのです。もちろん、ご両親、同居のご家族が当会の教育ミッションを理解し、賛同、ご家庭内で、実行して頂ければ、ほぼ、引きこもりから立ち直っています。時間はそれなりにかかりますが。最長で1年4ヶ月です。

※引きこもり支援は殺人事件に可能性があり、生半可な事では支援できません。ご両親、同居のご家族が当会への理解、協力が無いと判断した場合、支援をお断りしています※

海外留学で克服

元、引きこもり、長期、不登校の子、3人が先日、バンクーバーに留学して、帰国しました。先進国では日本の留学希望率は最低と言う、記事がありましたし、渡航前に 「パスポートの写真、撮りたくない」等と、最後まで、やらかすんです。
3人の共通項は中高一貫校に所属、不登校に長期間、陥っていた。男子です。
帰国後、嬉しい効果がありました。
それは、今回の発表講演会を人前で実行できるということ。これだけでも大変な事なんですよ。当事者にとっては
彼らの成長を見て下さい。今、引きこもっている、長期不登校に陥っている、絶対に参考になるはずです。参加費用、無料

2019年5月相談概況 結果

2019年5月の不登校高校中退相談訪問件数

3月 4月 5月
総合面談件数 18 14 28
総合入会件数 2 1 5
相談件数 22 17 23
内容 転校(全日) 転校(全日) 転校(全日)
転校(通信) 不本意入学 引きこもり
復学 復学 進路選択
主な地域
東京 17 10 17
神奈川 o 2 2
埼玉 2 1 0
千葉 1 1 0
その他地域 1 0 2
不明 1 3 2
合計 22 17 23

不登校講演会・相談・保護者会 6月日程

6/17日 第二学期都立高等学校補欠募集模試 (転学・編入学) ~6月模試のご案内~

Facebook Comments
共有する

-高卒支援会コラム

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© NPO法人 高卒支援会 , 2019 All Rights Reserved.