子ども達が規則正しい生活をし 自信を持ち 自律し社会に貢献する未来を実現します!

不登校塾歴30年以上! 通信制高校サポート校 フリースクール! NPO法人 高卒支援会

高卒支援会コラム

不登校相談 転学相談

投稿日:

不登校・高校中退・引きこもりでお悩みの方
NPO法人高卒支援会の杉浦です。
4/15日 不本意入学者向け無料相談・講演会を水道橋校で開催します。当会、スタッフ 元、引きこもり 東山(Atsushiのブログ)が講演します。

ケガで高校中退

例年、スポーツ推薦で高校進学、部活での人間関係でトラブって、早々に辞めたい思う子は少なくありません。根性無しとか、早すぎじゃない?って、思われる方もいらっしゃると思いますが、練習熱心の学校ではセレクションが終わり、入学予定者に対して、入学前から練習を強いる所もあるんです。まぁ、強豪校って、練習は多いですからね。
そういった場合は既に数ヶ月、部活の練習に参加していますから、入ったばっかりという事にはならないんです。
練習中の怪我が原因で休んで、居づらくなるって言うのも結構ある話です。

「監督、ケガしたから、医者に行っていいですか?」
「見せてみろ、あ〜、大したこと無い、つばでもつけてれば、治る」と。

数年前の子は怪我を押して、無理して、練習して、足の骨が変形したという例もありました。
結局、こうした子達、高校中退してしまうんです。幸い、この子たち、中退前に当会に相談し、通信制高校サポート校に転学できました

下記の事例はかわいい、女子校生ですが、監督に血が出るほど、殴られることもあったそうです。


他、校風が合わない、校則が厳しい等も4月の相談で多い事例です。

イジメで転学

下記の動画は女子校特有のイジメにあい、困り果てて、当会に相談に来ました。どんなに良い学校でも今の所、いじめ問題を完全に対応する所は少なく、いじめとハッキリわかるときは自殺などの事件が起こってから、わかるものです。特に女子同士のイジメは表面上は仲が良いようでいて、影でSNSなどで、悪口を言っている等やクラスが派閥に別れていて、いさかいが絶えない事も少ないそうです。また、学校に対応を求めて、かえって、関係をこじらすことも少なくありません。

相談した結果は在籍校での努力は難しいということになり、当会の都立補欠募集の模擬試験を受け、過去問を繰り返し勉強して、都立補欠募集で中堅、全日制高校に転学していきました。

地方からの転学

地方から東京都立高校、私立校に転学する場合は試験があります。他の自治体は受け入れ先が見つかるまで、受けられますから、いいのですが、東京都立の補欠募集は学期毎に2校程度しか受けられません。学科試験で受からなければ、行き先は無くなります。全日制高校に行く場合は地方から引っ越しだから、何とかしてもらえると思わない方がいいでしょう。
しっかり、志望校の過去問を解いて、十分、準備をする必要があります。

不登校・高校中退・引きこもりでお悩みの方 不登校,高校中退,引きこもり指導歴30年以上!
不登校塾・通信制高校サポート校・フリースクールを東京都新宿エルタワー・水道橋で運営していますいたNPO法人高卒支援会の杉浦です 引きこもり中学生・高校生は強制合宿で必ず、立ち直ります!
①規則正しい生活>②自信をつけ,自律する>③社会に貢献できる
この手順で不登校・引きこもりは克服できます! 全国にこのノウハウを伝えるように頑張ります

 

Facebook Comments
共有する

-高卒支援会コラム

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© 不登校塾歴30年以上! 通信制高校サポート校 フリースクール! NPO法人 高卒支援会 , 2019 All Rights Reserved.