お知らせ 高卒支援会コラム

今年の振り返り,来年の抱負

杉浦孝宣は一般社団法人 不登校引きこもり予防協会としても活動しております。
杉浦への講演依頼・不登校相談も承っております。


不登校,高校中退のサポーターの皆さん

 

今年は1/10日から宝島新書 「高校中退〜不登校でも引きこもりでもやり直せる!」を出版させていただき、不登校,高校中退からの都立高校への進学,転校などを多くの方に紹介できました。関係者には本当に感謝しています。

 

高校中退5万人→6万人 生徒数が減少するに伴い,高校中退者も緩やかな減少傾向にありましたが、直近の中退者は増えてます。どういう理由なのか,未だ分析できていませんが。高校中退=中卒という事になり、ハローワークに行っても、ここ東京でも一年間で数十件という求人件数です。これでは就職できませんよね。こうした事からフリーター、ニートを経て、引きこもりとなってしまうのです。日本で生きていく限り,高校卒業というのは社会保障の一歩なのです。

 

高校中退を未然に防ぐ 高卒資格は社会保障の第一歩という基本中の基本を小中学校でキチンと教えるべきです.又、高校中退を未然に防ぐ相談を充実させ、やる気があれば、いつでもやり直せる!希望を伝えることにつきます。高校に入ってからでいいじゃん!?と言う教育者もいらっしゃいますが、高校入学して、すぐに不登校、引きこもり状態になっている子に対して、どうやって伝えるのでしょうか? 不登校が長期化する一番の原因は将来に対する情報が本人に届かない事にあるのです。人間は落ち込むと正しい情報でも入っていかないものです。

 

来年の抱負 東京都立の補欠募集の充実を更に訴えることにより,中学生から高校進学未定問題や高校中退を未然に防ぐ相談を増やしていきます。これにより、公立高校転校の全国化を推し進めます。

 

NPO業務は年末年始は12/26日で終わり、来年は1/5日からはじめます。 今年一年、皆様から様々なご支援をいただき、感謝しております。 来年、皆さんと共に良い年を迎えます。引き続きよろしくお願いします。

 

NPO法人高卒支援会 理事長 杉浦 孝宣

-お知らせ, 高卒支援会コラム

© 2021 会長コラム