通信制サポート校・フリースクール運営 相談機関

NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営

チャレンジスクール

克服、不登校!母の手記 #kousotsu #tokyo

更新日:

直筆保護者の声保護者様に、学力会(NPO高卒支援会関連団体)

チャレンジクラスでの一年を振り返り、体験談を書いてもらいました。

2010年 1.ご入会を決められた理由は何ですか。

・山吹高校を志望校と決めた11月後半から12月、自分だけで受験勉強をすることに限界を感じ、何とか力をつけたいと塾を探しました。少し遠いけれど学力会に通えるとわかったので実績のある学力会に決めました。

・面談させていただいて、本人がこの教室なら通えそうという気持ちになったことです。そして少人数での指導ということも決め手になりました。

・学習相談室に通っていましたが、そこから受験するとなると、チャレンジスクール又は通信(サポート含む)高校にしか選択肢がなく、将来のことを考えると不安でした。そんな時にインターネットで学力会を知り、説明を受けた後、息子がここに通ってがんばりたいと言いましたので決めました。

・兄が学力会に通塾し、無事桐ヶ丘高校に合格しました。妹も桐ヶ丘高校を受験すると言われ、兄の時もお世話になった学力会にお願いしてみようと思いました

・ほとんど通学しておらず、「何か」しなければと思い、本人にすすめました。昼夜逆の生活を直すきっかけにもなれば良いと思いました。 2.通塾されているお子様の様子はいかがでしたか。

・最初の数週間は、毎日通うことに苦労していましたが、自分で決めたことなので必死に通っていました。学力会の勉強に集中する雰囲気は非常に合っていたようで、受験日までに力をつけようと必死のようでした。徐々に、クラスの友人たちについて、いろいろと話すようになり、楽しんでいることが伝わってきました。

・進路変更するまでは本人の意思で決めた日に通えていたと思います。通塾されている他の方の熱心に勉強する姿を目にしてとても良い刺激を受けていたようでした。

・家から1時間位かかるので、時間を意識するようになってきました。体力がかなり衰えていた様で、最初の頃は帰ってきたらすぐに寝ていましたが、だんだん慣れてきた様です。 ・一年間でしたが、一生懸命やっていたと思う。特に同じ目標を持っている人達と出会い、影響を受けて努力していたので、内面的にも成長していたと思う。

・初めての電車での通塾と、受験のプレッシャーとで休むことも多々ありましたが、頑張って通いました。

3.当塾の良かったところはどこですか。

・山吹高校合格に向かって、みんなが頑張っていることで、一緒に頑張れたこと。各科目の弱点を、個別にきめ細やかに指導してもらったこと(英数共に、短期間であるにもかかわらず、何とか力をつけることができたことにはとても感謝しています!)。生活指導を含めてカツを入れてもらったこと、一緒に受験準備をすること(面接指導も素晴らしい!)で精神的な不安が少なくなったこと。

・少人数ということでわからない項目などが聞きやすい様です。不登校ということもあり、決めた日に通塾できるか心配でしたが、お休みしても振替して下さったことは、本人・親にとってとてもありがたいことでした。親子の話を親身になって聞いて考えてくださったことも感謝しています。 ・受験対策がしっかりしている所と、子どもに合った指導をしていただけた所です。直前期には、面接指導もしっかりしていただいたおかげで、自信を持って面接に臨めた様でした。

・少人数で先生がいつも近くに居て質問ができる雰囲気が子どもに合っていたと思います。 ・精神的につらくなり、受験することすら危ぶまれる時もありましたが、奥田先生が親身になって話を聞いてくださり、親子共々助けられました。志望校を最終的に決めるにあたり、色々アドバイスいただき感謝しております。特に六本木高校の志望順位(Ⅰ部 → Ⅲ部 → Ⅱ部)にした事で今回Ⅲ部に進学できたと思います。

4.不登校生や高校中退者の保護者の皆さんへ体験やアドバイスなどがありましたらひとことお願いします。

・本人が通いたい、と思うことが大切ですが、通い始めれば、授業が受けられる、居場所ができることで、不登校から来る不安の解消や問題の解決に役立つと思います。

・親としてはとにかく焦りますが、何をするにも本人の気持ちがその気にならないと駄目でした。私の場合も「人生80年、少しくらいは休んでもOK」と自分自身に言い聞かせながら、いざという時に役立つように情報収集をしていたつもりです。

・中学に通う自信をなくしてしまった息子ですが、塾に通いだしてからも落ち込んでしまった時期がありました。家では全然勉強せず、塾も理由をつけて行かなかったりで、親も悩んでいました。学校にも相談できず、心が行き詰りそうな時、奥田先生に親身になって一緒に考えていただく事ができ、どんなに救われたことか・・・。人に相談する事を「恥」だと思っていた時もありましが、臆する事なく相談する事は、大切だと実感しました。

・子どもが自覚して動き出し、自信を持って歩き出すと、本当に生き生きとして今までのことが力になるのだな、と思います。親はあくまでもサポートしか出来ないと実感しました。 ・“この子が行ける学校なんてあるのか?”と不安になった時期もありましたが、学力会と出会い志望校に進学することができました。永い人生、1度の失敗やつまづきなんてどうってことないや! と思えるようになりました。1番苦しんでいるのは本人、親が“なんとかなるさ!”ぐらいの気持ちでいる方が良いのではないでしょうか。

5.その他

・短い間ですが、大変お世話になり本当にありがとうございました。通いはじめて一ヶ月くらいで本人が自信を取り戻し、「私はもう不登校じゃない」と言うようになりました。合格という目標に向かって、くじけず頑張ることができたのは、学力会のおかげです。これからもよろしくお願いいたします。

・一年とちょっとでしたが、先生方に本当に力になって頂き、自律して目標達成したように思います。成長したな、と感謝しております。これからも色々と壁にぶつかる事があると思いますが、この一年間のことがきっと力になると思っております。ありがとうございました。

.........中 略..........

高校転校 相談実施中

不登校中学生からの高校進学 進学相談は NPO高卒支援会による

私立中学校での不登校問題

都立新宿山吹高校合格率90%

不登校中学生から復帰

不登校中学生から都立チャレンジスクール合格

都立高校転校(転入、編入、転学)ニュース 03-6806-8366

都立高校転校試験 傾向と対策 03-6806-8366

夏の転校試験で9月から都立高校03-6806-8366

高校転校する場合は自主退学もしなければ?03-6806-8366

Facebook Comments
共有する

-チャレンジスクール
-, , ,

WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com

Copyright© NPO法人高卒支援会 不登校,引きこもり支援フリースクール・通信制サポート運営 , 2020 All Rights Reserved.