子ども達が規則正しい生活をし 自信を持ち 自律し社会に貢献する未来を実現します!

NPO法人 高卒支援会

お知らせ 都立補欠募集(転編入・転学) 都立補欠募集(転編入・転学)

私立校から転学は自殺行為 補欠募集対策は?

更新日:

高校不登校から・補欠募集・通信制高校への転編入学・引きこもりでお悩みの方
東京都立第二学期補欠募集で転学希望の方へ
NPO法人高卒支援会の杉浦です
中1ショック、高1クライシス、引きこもりを経て、立ち直って大学に行った、K君の軌跡はコチラ
保護者会の様子はコチラ
33年の不登校指導歴で
①規則正しい生活>②自信をつける>③自律>④社会に貢献できる 
この手順で不登校・引きこもりは克服できます!

LINEで不登校・高校進学・中退(転編入学)・引きこもり相談・保護者への連絡に!登録のご協力お願いします

友だち追加

【東京都立第二学期補欠募集で転学希望の方へ】
私立高校から移る場合、ほとんどの学校で自主退学届けを書かされての受験となるんです。 受からないと高校中退なんです
※ちなみに当会は昨年、25名の方をご支援して、21名合格※
保護者もご本人も都立高校なら 「入れてくれるんじゃない!」と思われる方も多いですが。
5人募集して、2人受験 合格者ゼロ
こうした受験結果は結構、あるのです
では、どうやったら受かるのでしょうか? この3つのやる事を列挙しました

☆都立校の補欠募集は全て自校作成ですので、過去問を入手して繰り返し、類似問題を解くこと

☆その学校に合わせた面接対策を取ること。チャレンジスクール(桐ヶ丘、六本木、大江戸、世田谷泉、稔ヶ丘高校)は学科試験が無いので、作文、面接を繰り返しやる事

☆願書をもらいに行くときから、チェックされてますから、今起きたような眠そうな顔で取りに行ったり、ビーチサンダルにサングラスのようなチャラチャラした格好はNGです

補欠募集の試験内容、対策等どこにも相談できずに困っていた
保護者インタビュー 絶対に参考になります!!


私立校在籍の方は真剣にやって下さい。くれぐれも、記念受験のような軽い気持ちで
「私、都立に行きたい」等と準備もしないで言わないで下さい
以前、そういった軽はずみな事を担任に言ったばっかりに辞めさせられたケースもあるんです
どこも行くところがなくなれば、高校中退=自殺行為に等しいでしょ
脅しのように聞こえるかもしれませんが、都立に移りたいなら、親も子も断固たる決意が必要って事です
決意するには客観的データも必要だと思いますので、ご希望の方は当会の模擬試験をご活用ください

Facebook Comments
共有する

-お知らせ, 都立補欠募集(転編入・転学), 都立補欠募集(転編入・転学)