子ども達が規則正しい生活をし 自信を持ち 自律し社会に貢献する未来を実現します!

NPO法人 高卒支援会

お知らせ 引きこもり 引きこもり相談

和気あいあい Atsushiの引きこもり支援

投稿日:

不登校から高校進学・高校中退?通信制高校サポート校、補欠募集でお悩みの方へ
NPO法人高卒支援会の杉浦です
行事予定、補欠募集模擬試験、通信制高校サポート校オープンキャンパス、説明会等の日程はこちら
土日学校説明会ビラ.compressed オープンキャンパスビラ.compressed

【Atsushiの引きこもり支援】
引きこもり中学・高校生でお悩みの方は一度、当会のAtsushiはじめ、高校生インターンの訪問を検討してはいかがでしょうか?
先日来、4ヶ月、自室から閉じこもり、半年以上、家族と会話していないB君が、
Atsushiが訪問し、"話しかけると、
最初はしゃべってくれなかったがお菓子を渡したり、B君がやっているゲームを始めた話をすると次第に返事をもらえるようになった
喋っている様子に関しては、終始明るい様子でした"と報告をAtsushiから受けてます

スタッフ三村が親御さんと面談後、B君とAtsushiは和気あいあいと話しておりました、三村も混じりポテチを食べながら雑談
〜報告を受けて〜
スタッフ三村がいくら、引きこもり経験者でも、1人ではポテチを食べながら〜雑談までは相当な時間がかかるだろう
同年代のAtsushiが行けば、2回目で、これだ! 引きこもり支援に効率化をもとめてはいけないが、効率かつ、効果的と言える
B君が家の外に出て、高校中退前の目標、大学進学へ向かうのも、そう遠くないと思います

【19歳以下の自殺に歯止めがかからない】
日経新聞によると、自殺そのものは3万人から2万人代となっており、改善したものの、19歳以下の自殺に歯止めがかからず、学業や進路の悩みではと厚労省は
分析している、あの新幹線殺人事件も中学時代、不登校、発達障害、定時制高校は卒業するものの、就活できず、「死にたい」とノートに書いてあったと報じられている、

当会の不登校・引きこもり支援に大いに関係していると思うんですけど、皆さんどうですか?
高校中退
拙著 「高校中退」宝島社 出版でも、書きましたが、引きこもりの男女比率は7:3。自殺の男女比率と同じなんです
男性は社会に適応する、能力がないんでしょうかね?

【学業、進路の悩み解決します】
高卒支援会とはで書かせて頂きましたが、 当会は高校中退を避けるために、30年以上も前から、東京都立高校の転学制度(補欠募集転編入学)をはじめ、定時制高校、通信制高校、高卒認定(旧大検)、海外留学などで、高校の単位を引き継ぐように進路指導し、高卒資格の取得を促し、支援してきました

進路の悩みは自殺の要因の1つであり、Atsushiの引きこもり支援のB君のように、長期の引きこもりを招いております。しかも、統計的に、何もしなければ、10年以上、引きこもったままが少なくありません。
当会は、13歳から20歳前後の若者を不登校・引きこもりから脱けさせ、進路を定め、社会に貢献できるように養成しております
13〜20歳の子であれば、ご両親の協力があれば、時間がかかりますが、立ち直らせるのは得意です! 当会の特徴参照

お任せください!! 下記は元不登校、高校中退の高校生インターンに講演会をしてもらっている様子です

Facebook Comments
共有する

-お知らせ, 引きこもり, 引きこもり相談
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,